FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ガンパレード・オーケストラ 青の章

ガンパレード・オーケストラ 青の章

榊涼介:著
きむらじゅんこ:イラスト
電撃ゲーム文庫


このアイテムの詳細をみる

ガンパレード・オーケストラ3巻目。
まさか、離島部が舞台なるとは思いませんでしたよ。
たしかに、離島にも人は住んでますし、住んでる以上、ガンパレの設定では防衛しないと行けない訳で…。
青の章っていう名前をアニメ見てる時に先に聞いたんですよね。
白の章しか出てないときくらいに。
緑の章は山の中だろうけど、青?って何処?海?まさかねぇと思ってたら本当に海だったという…。

アニメとキャラ設定というか各キャラの立ち位置が微妙に(かなり)違う小説版のガンオケですが…。青の章のキャライラストみて思ったこと。
増えてる…。すげぇ増えてる…。(笑)
実際にアニメに出たのって半分くらいじゃねぇー?とか思っちゃうくらい、これとこれとこれしらないとか、困惑しました。
いや、減らしすぎだろうアニメのガンオケ。まぁ、アニメ版…青の章は戦うのが幻獣じゃなくて超大型台風という、まさかの展開でびっくりしましたが。
小説の方はちゃんと、幻獣と戦いの話しになっています。

白が挫折からの復活。
緑が悩みながらの成長。
だとしたら青は?
逃避からの復帰が描かれます。

石塚隊長がメインで書かれてて、5121部隊が攻めてる間、部下を失いながら防御役に徹していたという部隊があったということで、設定されています。
その境遇から、もう戦いたく無いなぁ…って逃避しちゃってる石塚が、仲間とかを守るために戦場に復帰していく話し。
ここでもやっぱし、5121部隊の面々が出てきます。
青の章は読みにくかった…。何故かっていうと、アニメがあまりにあまりだったので、キャラが分からないのね。
青の章は特にそうで目立つキャラが1人(リボン)しかいないので、いちいちキャラ表で名前と顔たしかめながら、このキャラか…って確認しながら読んでました。

ガンオケ小説3冊の中では一番面白かったなぁ。
なんでかっていうと、5121部隊の面々が結構でてくるから。(笑)
なんか、おまけなんですよね、ガンオケのキャラって。
速水以外の絢爛舞踏っているんだーとか思っちゃいました。しかも石塚隊長、結構普通の人っぽいんですけど。
ブルーヘクサじゃないのに絢爛舞踏ってすごいのでは?
逃避してる人が立ち直る話しって結構、難しいこと書かれてたり、うじうじ悩んでたりするけど、なんか、一発切り替えるスイッチみたいなのが有る場合ああるんですよね。
これはそのパターンだったんだろうな。
その課程が、すぱっと分かりやすく(他の巻より主役以外の描写が少ない)ので、その面では良かったです。
他のキャラには申し訳ないけど、読みにくくしてるだけなので途中から、名前と顔一致させるの止めました。別に話に支障ないんだもん。

で、これで、5121部隊が撤退戦の後、何やってたかが描かれました。
で、すでに次のマーチの新刊が出てます。
そっちに次から入るわけですが…。
ずいぶんキャラふえたなぁ…。これ以降はゲームと言う原作は無いわけで…。
使えるキャラはマーチ、オーケストラのキャラ全部つかえるんだもんなぁ。
何時になったら、ガンパレシリーズの小説がおわるのか検討つかなくなってきましたよ。
ま、面白いので、それで良いですけど。
スポンサーサイト



Comments

Body

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト