FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

リュシアンの血脈5 夜の彼方からはじまる永遠

リュシアンの血脈5
夜の彼方からはじまる永遠


冴木忍:著
甘塩コメコ:イラスト
角川スニーカー文庫


このアイテムの詳細をみる

リュシアンの血脈最終巻。
この作者さんは完結予定を途中であとがきに書いてその通りに終わるので割と安心。(笑)
予告通りに最終巻。

いまいち、盛り上がらないまま…最終巻で盛り上がるのか!と思わせたまま…ちょっぴし驚いた展開はあったものの…そのままの勢いで終了…。
あれ?
なんか、こー、もっとがつーん!と感動するエピソードとか、びっくりするようなストーリーとか、溢れる涙ものとかそーゆーのは?
そう言う話しを得意としてませんでしたっけ?と思ったんですが、書く小説全てがそう良作であるとは言い難いのかなぁと…。
何とも盛り上がらないまま終わっちゃった。

最後、リュシアンの残した呪いのような世界状況は一変して安心して暮らせる(人同士の争いは別として、妖魔とかに襲われる事無くなった)世界が待っていましたが…。
その解決方法は果たして、救いだったの?
ちょっと疑問に思いました。
というか、主人公レイスファンが抱く感情に読者が共感したら、この小説としては成功なんでしょうし、実際レイスファンの感情にしか共感出来ませんが…。
なんか、それ、だれも救われてないじゃんって思いました。
最終巻にふさわしく、いっぱい、前の方の巻で出てきたキャラが出てくるんですが、結果的に救われたキャラってマリエールだけ?
しかもそれはルサカが後追い自殺しちゃったから?
そんな終わりですか…がっくしです。

卵王子書いてた頃の勢いとか、救われ度合いとかそう言ったのはもう無いのかなぁ…。
久しぶりに読んだ冴木さんの作品はちょっと物足りなかった。
というか、納得行かなかった。
これは救われていない、だれも。そう感じちゃったから。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト