FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-

Fate/Grand Orderのアニメ化。全部をアニメ化するのではなく、Fate/Project大晦日スペシャルで放送された冒頭部分から続く形で第1期の第7章をアニメ化されたという感じです。第1期第7章は第1期のストーリーの最終章直前の話となります。
2クール21話で放送されました。総集編が3回、特番が1回挟まっており、放送直前にEpisode 0を別枠として放送されていますので結果的に26話分。

総集編やら特番がいっぱい挟まった上、そのペースだと22話までしか3月に収まらない予定だったので続きはイレギュラー放送でってなるのかなって思っていたのですが、21話で終了。
最初はコロナウイルスによる影響で制作スケジュールがきついのかな(総集編が挟まり始めたのがちょうどコロナウイルスで中国が怪しくなった時期だった)と思ったのですが、どうやら予定通りだったのかなという感じ。
21話で話を縮めた印象はなかったです。

僕はFGOは未プレイなので、設定とかストーリーとかは知らない状態で視聴しました。
知っているのはFate/Project大晦日スペシャルとかで発表されたこととか、放送されたアニメ、あとはTwitterなどでやってる人がつぶやく内容から取れる情報だけでした。
僕はFGOとはサーバントを集めるゲームと思っていて、その手法としては2つあってカルデアで召喚するのと、人理修復に行った先から連れ帰ってくるのとだと思っていました。で、人理修復には基本3人だか4人のサーバントを連れて行くものと思ってたんですよね。
で、FGOのアニメ作品としては3作目となる絶対魔獣戦線バビロニアですが、人理修復にバビロニアに出かける主人公藤丸とマシュだけで出かけたときにへ?って思いました。
その場にダ・ヴィンチいるのに行かないの?と。
どうもアニメではこの2人で赴くのとその場にいるサーバントでどうにかするのがフォーマットになっているようでした。
この辺ちょっと違和感を感じたところでしたね。バビロニアについてから、義経、常陸坊、レオニダス、マーリンやアナというサーバントが登場してくるという状況になっています。
それプラス、3女神同盟の女神、ジャガーマンが召喚されたサーバントという事になるようです。あと、もう明らかにゲストとして中田譲治さんを起用するためだけに登場した山の翁。
ここで疑問に思ったのは誰が召喚したの?という事。
基本はギルガメッシュが召喚したようなことを言っていたのでそうなんでしょうけれど、3女神同盟の女神とかジャガーマンは誰が?という感じでした。最後まで語られなかったけれど、ケツァル・コアトルに対して令呪で魔力を分け与えるという事をしている以上、彼女らもサーバントなんだよね?と思いながら見てました。
思えばプロローグとして放送された分も、冬木にクー・フー・リンやらがいて協力してくれるという感じでした。誰が召喚したとか語られてないですね。

物語はバビロニアを滅ぼそうとする3女神同盟に対して、バビロニア=シュメール、そしてその首都であるウルクを守る為の戦いの助力をギルガメッシュから命じられて、こなしていくという感じ。その間に3女神同盟を崩壊に持って行き、1柱ごとに女神を攻略していくという感じですね。
うちケツァル・コアトルは味方になり、ゴルゴーンも最終的には手を貸してくれましたし、最終的な敵であるティアマトを攻略するという感じでしたね。
ひとつひとつ問題点をクリアしていく形がRPG的だなぁって思いながら見てました。

ギルガメッシュがカッコイイですね。
普段のFateでみるアーチャーとしての我様じゃなくて、偉大な為政者となった後のキャスターとしての姿でしたが、彼はサーバントではなくその時代の人としての登場でした。
ラストで反則をつかってアーチャーの我様も出てきますが。
あと、ギルガメッシュとエルキドゥ/キングゥとの関係がこの物語の見どころじゃなかったかなと思います。
主人公の藤丸は人の心を繋いでいく役目はあるのですけれど、最後まで何もしない人だなぁと思ってみてました。まぁ、英霊がバンバンやり合う世界観で、マスターであるとはいえ普通の人でいる彼が戦うってのは無理だよね。
最後の戦いで皆が力を合わせて戦っていくのがすげぇかっこよかったんですけれど…。
良いところをぽっと出の山の翁が持って行くのはどうなのさーって。
中田さんはTYPE-MOON作品には必須ですからしょうがないとはいえこれはと。

聖杯を回収するシーンはなかったんですけれど、ティアマトを倒したことにより入手で来たってことなんですかね?
それとも最後にギルガメッシュが渡してくれた杯が聖杯なのかな?回収はギルガメッシュがしたってこと?だとしたら藤丸達抜けすぎです。

僕はFGOは第7章が最後でこれで人理は回復して終わると思ってました。
が、この後に終局特異点ってのがあるんですね。
第7の最後の特異点を修復したのに、特異点が広がっていきますっていうラスト。
終局特異点ソロモンが顔を見せて、ロマニが慌てるというラストで終了。
これで終わりじゃないんだよ!というラストでした。
公式サイトを見たら「終局特異点 -冠位時間神殿ソロモン-」の制作が決定しましたとの告知がありました。
TV版のFGOとしてはFate/Project大晦日スペシャルで放送された2編とバビロニア、そしてソロモンを持って完成となる感じですかね。
見終わってみて面白かったし、そこそこ泣けるシーンもある作品だったけれど、やはりFGOプレーヤー向きのアニメかなぁって思いました。
少し設定の説明が抜けてる感があるのは否めないかなと思った作品でした。
まぁFGOをプレイしてない僕でも楽しめるのでそこそこ単体作品としてまとまってるかなぁ。
まぁ、前2作は見てる必要必須ですけれどね。あとFateの基本知識か。
そう考えると少し見る人を限定しちゃうかもしれないけれど、それなりに面白かったです。Fate知ってればそれなりに見れる感じかな。
円盤買う…ってまではFGOプレーヤーに任せたい感じかな。

スポンサーサイト



Comments

Body

« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト