FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

MOTHER / VOICES FROM MARS




アニメ「キャロル&チューズデイ」の劇中歌。
というか実質的な主題歌。
キャロル&チューズデイの最終話のラストシーンはこの曲が流れて終わります。アニメ本編もこの曲ができるまでの過程を描く言っても間違いとは言えないほど、この曲を流すためのエンディングに向かって話が作られて行ったという感じでした。
新人デュオだったキャロルとチューズデイの成長や葛藤を描いて、ライバルであるアンジェラの成功と挫折を描きながら、家族の愛というテーマを描いていくという話でした。

その集大成としてのこの曲。
歌詞は英語詞なんですけれど、アニメで流れた時はテロップで日本語訳がついてました。歌唱はVOICES FROM MARSとなっていますが、これはキャロル&チューズデイで登場した火星のアーティス達の意味で、笑かしキャラ以外できちんと楽曲をアニメ本編で歌ったアーティストはほとんど参加しているという感じになっています。
これね。
ちょっと、物語の展開とアニメのキャスト使いまわしの話が少しあって、この曲が作られる切っ掛けとなる火星での言論弾圧に対して異を唱えて逮捕されたスキップというキャラクターは劇中では投獄されているので、歌唱に参加していないんですけれど、スキップの声というか歌を担当したアーティストは別キャラとして参加しているという感じになっています。
もしかしたら、この曲が作られたのは作品の制作期間でも初期でその時にはスキップが歌えなくなるというのは決まってなかったのかもしれないですね。
急遽、同じアーティストを起用してロンサム・クラレンスという別キャラを仕立ててそのキャラが歌うような感じになってます。
同じように火星いられなくなって物語から退場するアメルの担当アーティストさんが参加しているかは不明。わかるような単独パートはありませんでした。(スキップの担当=ロンサム・クラレンスはソロパートがある)
という事でこの曲は、複数アーティストによる合唱曲となっています。

この曲はいうなれば、WE ARE THE WORLD火星版といった曲になっています。
WE ARE THE WORLDの曲の長さが7分7秒。この曲も7分7秒(配信版の長さではブランク部分もあり7分9秒)です。
意識してるんでしょうね。
でもテーマはかなり違います。
WE ARE THE WORLDでは人類はひとつの兄弟なのだからと歌っていました。MOTHERでは母と子のきずなを歌っています。
MOTHERの歌詞はダブルミーニングになっていると思うんですよね。
一見普通に聞くと、自分を縛っている母という鎖から逃れて自立していくというのを歌っているように聞こえる。だけれども、母に対して貴方の導きはまだ必要だという感じの主旨です。
でも、よくよく考えて聞いてみると、キャロル&チューズデイの物語に込められていたのはどういう話だったかという事になります。アンジェラが該当するキャラクターになるんですけれど過去という鎖に縛られて行動や思考を束縛されていたのはアンジェラの母ダリアでした。聞き方によっては、母に対してそういった鎖を解き放って、一緒に導きあって先に進んでいこうという風にも取れる意味が持たされています。
だからでしょうけれど、アニメでこの曲が歌われた時に中心にいるのはアンジェラなんです。
それともうひとつ。植民地と支配国の関係の解消。この場合、支配側が地球で支配される側が火星ですけれど、火星が地球という母星の支配を断ち切ってという意味合いも込められている曲となっています。(そもそもがこの曲が作られた背景にはその植民地支配からの脱却、言論統制への反抗の意味合いもあった)
なので、WE ARE THE WORLDは当然同じようなシチュエーションで作られた楽曲という事で意識されていますが、歌詞の内容としてはまるきり違うものになっています。
楽曲の雰囲気は似ていますけれどね。

キャロル&チューズデイのVOCAL COLLECTIONのVol.2の最後に収録されています。
このアルバム、いい曲がいっぱいあるんですけれど、一番聞いちゃうのはやっぱりこのMOTHERなんですよね。
とてもいい曲です。素晴らしい曲を聞かせてくれたキャロル&チューズデイのスタッフやアーティストの皆さんに感謝したいです。

※2019/11/23追記
スキップとロンサム・クラレンスは声優さんは一緒だけれども歌唱担当は違ってました。
スキップはThundercartさんで、ロンサム・クラレレンスはMockyさん。
ということはロンサム・クラレンスは当初から予定されてたキャラクターなんでしょうね。

キャロル&チューズデイ VOCAL COLLECTION Vol.2
フライングドッグ


このアイテムの詳細をみる
スポンサーサイト



Comments
 
参考にします!

Body

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト