FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

RErideD-刻越えのデリダ-

最近では珍しい、シリアス系の話のオリジナルアニメ。
1クール12話で放送されました。
原案とキャラクターデザインを安倍吉俊さんが担当しているということで事前に話題になっていた作品です。
安倍さんが絡んだ作品は、serial experiments lainや灰羽連盟などをはじめ、結構良作が多いので期待度は高かったです。

ストーリーはタイムリープものです。
コールドスリープで10年間眠っていた主人公デリダが、寝ていた間の歴史を少しずつ弄って、事件の解決を目指すというストーリー。
目指す目的がいくつかあって、最初は何故、デリダたちが襲われたのかということ。その後は戦争によって破壊された日常を取り戻すことと、ヒロインであるマージュに再会することとなっています。
デリダのタイムリープは精神を集中することで発生し、一言二言過去の人物に干渉ができるというものになっていて、当初は何故、デリダがこの能力を持っているのかは明かされない状態でした。
最終話ですべてのからくりが説明されて、デリダのタイムリープも何故、起こすことができるのかも説明されます。最終話にたどりつくまで、タイムリープの理由が説明されないのでもやもやした感覚を味わいました。
タイムリープものとしては、なぜそれができるのかは理由の説明は必須のひとつだと思うんですけれど、この作品ではその説明はラストにまで持ち越されていました。

話の基本は会社の陰謀でデリダが開発に関わっていたDZ(人工知能搭載のロボット)に意図的に組み込まれたバグ(人を殺すことができる、暴走をする)を知ったことで、命を狙われるというところから始まっています。
それから、逃げる間にデリダは人工冬眠装置に入ってしまい、起きたら10年が経っていたということに。
残されたデリダの親友の娘であるマージュが父の研究を引き継ぎ、タイムリープについて研究していたけれど、行方不明になっているので、デリダとその仲間はマージュの行方を追うという形の展開をしていきます。
その間に陰謀が明らかになっていき、マージュの行方を追うことで陰謀を明るみにできる、そして戦争が起こって不幸になってしまった人々を救うために、最後のタイムリープを試みる為にマージュの元へたどり着くという形になっていました。

最後はすごくきれいにまとまっていて、改変された新しい歴史の中で暮らす登場事物たちを描いて終わり。
ただね?
主人公はデリダでヒロインはマージュとその友人であるユーリィなんです。
ユーリィはデリダの旅に同行しており、だんだんとデリダに惹かれていくという恋愛要素が含まれていたのですけれど、もともとマージュとユーリィはデリダの友人の娘とその友人です。
つまり親子ほどの年齢差が。
それが、デリダが10年冷凍睡眠することで年齢差が埋まって恋愛対象になりうるようになるのですけれど、歴史を改変する事でこの恋愛感情はなかったことになります。
また、他の人間関係なんかもクリアされてしまうのですが、それはそれで平和に基づいた幸せな未来像なんですけれど、何か悶々としたものが残る終わりでした。
タイムリープものとしてはSTEINS;GATE(本作と監督が一緒)が上げられると思いますが、あちらは基本的に不幸な未来を回避してすべてがうまく行く未来を選び取る話でした。一部は幸せな未来をあきらめるという部分もありましたが、基本的には不幸を回避するという話。
こちらも同じような展開ではあるのですけれど、数少ない登場人物の内、デリダとマージュにとっては確かにつかみ取った未来は良い未来であったかもしれないですけれど、ユーリィの恋心が犠牲になったり、ヴィドーとマユカの間にあった家族愛みたいなものがすべてクリアになってしまい、デリダが寝てた10年の間の出来事すべてが無かったことにされるのは果たして幸せか?という疑問は残りました。
もちろん戦争が起こらない未来というものに勝るものはないのですけれど、それによって失われるものが、この作品的には大きいかな?って思いました。
比率の問題なんですけれど、数少ない登場人物で構成される物語なので、その数少ない登場人物の未来が変わってしまう、過去が変わってしまうっていうのが本当に良かったのかというのはちょっとぱっとそれでよかったとは、僕には言えずに綺麗な終わり方で素晴らしい未来が手に入ったという感じではあったんですけれど、悶々としたものが残った、なにか小骨が喉にささったような感想として残りました。

面白かったけれど。
タイムリープものとしてはSTEINS;GATEのが好みかなぁと思いました。
現代を舞台にしていないというのも原因のひとつかな。

RErideD - 刻越えのデリダ - Blu-ray BOX I
KADOKAWA / 角川書店


このアイテムの詳細をみる

RErideD - 刻越えのデリダ - Blu-ray BOX II
KADOKAWA / 角川書店


このアイテムの詳細をみる
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

04 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト