FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係

西尾維新:著
竹:イラスト
講談社文庫(西尾維新文庫)


このアイテムの詳細をみる
人間シリーズ6冊目。
人識の人間関係にはいってから3冊目なんですけれど、あとがきにまた頭書と書いてありました。
気になって7冊目になる戯言遣いとの関係のあとがきを確認してみたら、そちらにも頭書と書いてありました。どうやら、零崎人識の人間関係はどこから読んでもよいということのようですが、これまで匂宮出夢との関係、無桐伊織との関係、そして本書と読み進めてみてですね、前の話に言及する部分があるので、順番的には匂宮出夢→無桐伊織→零崎双識→戯言遣いと読むのが正しそうです。
本書では出夢と決別するという話が出ており、また、伊織と出会った後の人識だったらという表現があって、出夢と決別するという事柄と、伊織と出会うことで人識の中で零崎一賊=家族に関する考え方が変わることが示唆されていますので、やはり順番は守った方がより楽しめるんじゃないかなとおもいました。

出夢のせいで中学にいられなくった後、伊織と出会う頃までの間、普通の人なら高校時代に当たる年齢のときに、人識がどういう生活を送っていたかというのを描いています。
ぶっちゃけ、自由人で気ままに旅をしているホームレス。(笑)
結構、お金とかにも苦労してそうな描写があったので、お風呂とかどーしてるのかなぁという疑問が僕の中では浮かびましたが本筋には関係ないので、スルーされてました。入ってないんだろうなぁ…。(笑)
それか、水浴び程度はしてるのかもしれないですけれど。
奇抜なファッションをそろえるお金はあったわけなので、全くの無一文ではなさそうですが、ごはんとかコンビニの廃棄物をあさって食べたみたいな描写がありましたので、僕としてはすごーく気になったところでした。気にしちゃいけないところだとは思いますが。

本書では今まで戯言シリーズ、人間シリーズを通してもあんまり多くの人物が登場したわけではなく、どういった集団なのかいまいち分かり辛かった呪い名六名にフィーチャーしています。
呪い名六名の各集団から1人ずつ集団を飛び出して、新たな集団としてまとまった裏切同盟という集団が出てきます。
この集団のおかげで、呪い名の特徴がだいぶ分かった感じになりました。
この裏切同盟、双識と人識を誤認して人識を付け狙ってくるのですが、呪い名って情報収集能力低いんですかね?人探しをするにしても、双識の特徴を掴んだ上でやるだろうし、情報がなければクライアントがいる(子荻ちゃん)のだから、クライアントにターゲットの風貌人相は聞いてると思うんですけどね…。なにをどこで間違ったか、最後まで間違いに気づかないままでした。
それに、なんで、1人1人出てくるんでしょうか?最初の1人目は相手の実力を探るという意味でかつ、その能力故に1人で出てくることもわかるんですけれど…。
その1人目が倒された後にはタッグを組んだりして、負ける可能性を低くした方が良いと思うんですけれど…。
たしかに、互いの能力が特殊すぎてタッグは組みにくいというのもあるのだとは思いますが、できなくはないだろうというのが僕が読んでて思ったことでした。
呪い名の人は戦いに向いてないとは言うらしいですが、他の事も向いてない感じがしました。

人識は双識が狙われていると知って、自分が間違われて狙われているならと自分が身代わりになるために双識風の格好をして偽装しますけれど、それは狙われているのが双識だったからなのでしょうか。
なんとなくそれが曲識であっても軋識であっても、間違われて狙われたら同じことをしそうな気がしました。
それともこの時代の人識は双識以外を家族とは認めていない(一賊としては認識していても)ので、誤解を解いて、自分はまたどこかへ行ってしまうのでしょうか。
人識のイメージってぶれているようで、どこか芯があるような、当人も気づいていないだけでお人よしな面があるので誤認されたのがだれであれ、自分が一度狙われたのなら、身代わりを続けたんじゃないかなと感じました。
タイトルは双識との人間関係となっていて、最後に双識と会話をするシーンがありますけれど、なんとなく、この巻は人識と零崎一賊の関係だったのではないかと思いました。
代表といて双識が選ばれていますけれど。

さて、残すところあと1冊ですね。
人間シリーズ。
次はついに戯言遣いとの関係です。どんな話かなぁ。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

04 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト