FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ

第3話を視聴しました。
第2話までを振り返るところから始まって、セイラに別れを告げたキャスバルがどうやってシャアと入れ替わり、ジオンに潜入し、のし上がっていくかの切っ掛け部分を描いています。
もともとの機動戦士ガンダムでは描かれてなかった部分をピックアップする形でアニメ化されているTHE ORIGINですが、今回の話では、ジオンが独立戦争へ向けて後戻りできなくなっていく切っ掛けとなる士官学校の生徒による武装蜂起を描いていました。
その中で、シャア=キャスバルがどういう活躍をしたのかが描かれています。
漫画原作で読んだ時にはあまり気にしなかったのですが、シャアの狂気というか復讐心というものが浮き彫りになっている感じがしました。ことあるごとに上から目線のパースで人を見下ろす、または、サングラスの奥から人をにらみつけるという行動をシャアが取るのですが、これが、どのシーンでも怖いんですよね。
裏にある思考というのが、なにか狂気をはらんでいるのが感じられて怖かったです。

本来のシャアを犠牲にして、入れ替わってジオンに潜入するところからなんですけれど、シャア=キャスバルは目的のためには誰が、どれだけの人が犠牲になっても気にしない人物として描かれています。
入れ替わられた本来のシャアはキャスバル暗殺を狙ったザビ家の暗躍の犠牲になって民間シャトルとともに爆破されて死亡しますし、その時にはシャトルの乗員、乗客全員が犠牲になっています。
キャスバルにはそれが起こると分かっていてシャアと入れ替わるということするわけで、なりふり構わないというよりも、狂気に囚われているという印象が強く残りました。
また、シャアと名乗って士官学校へ入った人物がキャスバルだと気が付いた、本来のシャアの学友を戦闘のどさくさに紛れて謀殺したりしますし、ガルマをそそのかして武装蜂起を起こさせるのだって、自分自身を危険な位置に置くことをしていますが、結果的にはザビ家を引くに引けないところに持って行くという感じがする行動です。
それにかかわった士官学校の学生にも連邦側にも被害が出ているわけで、結局、シャアの陰謀、行動によってジオンが戦争に向かっていくというのを仕向けているという印象を受けました。
ぶっちゃけた話、全部、シャアのせいですといっても過言じゃない状況づくり。
原作読んだ時にもシャア悪いやつやん、めっちゃ悪いやつやんという印象があったのですが、前述の本来のシャアの学友を殺すエピソードは原作漫画にはなくて、本来は士官学校の学友に少し心許すようなエピソードがあったんです。それがまるまるシャアが学友を謀殺する話に置き換えられたため、シャアの悪人さが強調された感じになってました。

それにしてもシャア、能力が高い。
それまでのエピソードで他の人より能力が高いという描写があまりなかったので(学校で手に負えないみたいな話はあったけれど)、士官学校に入って他を寄せ付けない頭脳と肉体能力を見せつけるのは、天才かよと思いました。
まぁ、もともとの才能が無ければ、若くして佐官に昇格することはできないでしょうし、MSの操縦の能力だけではないというのは、示しておく必要はあるにせよ…。
才能ありすぎでしょ…。
才能に裏付けされた狂気の復讐心って怖いなと思いました。

こっから先は軍人としてのシャアが軍功をあげていって赤い彗星って呼ばれるようになるまでが描かれるはずなんですけれど、ここまでMSがあまりでないままガンダムの話をやってるのにちょっと違和感を感じました。
MSが出てない(一応、モビルワーカー=MSの前身の開発をしている話はある)のに、ガンダムとはっきりわかる話をやってるのってすごいなぁと思いました。
考えてみれば、THE ORIGINのアニメではガンダム一切出てこないんですよね。
一応、テム・レイがサイド7へ移住する話=ガンダム開発の為は描かれているんですけれど、ガンダムの片鱗くらい出てくるんですかね?
たしか、THE ORIGINではザクが出てくる前から連邦でもMSに相当するメカ(ガンキャノン)が出てくるはずなんですけれど、どうなんですかね。
これから先がMSがばんばん出てくる話になるはずなので期待したいところです。

ほぼ、漫画と同じ展開なのに、漫画でよむよりずっと印象深く感じました。
動く映像と音声って力あるなと感じましたね。
アニメすごい。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ
バンダイ・ビジュアル


このアイテムの詳細をみる

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

04 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト