FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ

本来、見る予定はなかったのですが…。
昨日、Amazonで買い物をした時にですね、うっかりPrimeの無料体験に申し込むのチェックを外し忘れというか、普通デフォルトが申し込む状態になってるとは思わないですよね…、ということでPrimeの無料体験の申し込みをしてしまったのです。
で、始まってしまった無料体験期間なのですが、ただで使えるのはこの1ヶ月のみ。以降は会費が取られるということなのですが、せっかく使える状態になったのですからPrimeの特典を使わない手はないだろうということで、Primeビデオで無料で見れるものを物色…。
意外と話題作があるじゃないですか。
それで目に留まったのは機動戦士ガンダム THE ORIGINでした。全6話全部タダで見れる(2018年11月現在)。
これまでTHE ORIGINは見てなかったので、これを期に見てみることにしました。
無料体験期間中に見終わればいいなーとか思いながらの視聴です。
なお、原作となる安彦良和先生の漫画は既読です。

見てはいなかったとはいえ、ストーリーは原作漫画を読んでいるので知っていますし、情報を全く仕入れてなかったわけではないので、原作漫画の最初からをアニメ化したわけではなく、大本の機動戦士ガンダムで描かれていなかった部分を補完するような作品作りになっていることは知っていました。
シャアとセイラの過去=ジオン・ダイクンの死とジオン公国の樹立、独立宣言とルウム戦役がアニメ版のTHE ORIGINで描かれた範囲というのは既知です。
この第1話は副題が「青い瞳のキャスバル」となっています。
キャスバル=シャアを中心に描かれるのかと思ったのですが、話の展開や視点については漫画版と同様であまりアレンジなどは入っていない印象でした。ごくごく忠実に原作漫画をアニメ化したという印象を持ちました。
ただ、この1話目。見終わってみるとキャスバルの視点というのがすごく印象に残るんですよね。

話の展開はジオン・ダイクンの暗殺から、キャスバル、アルテイシアがサイド3ムンゾ(後のズム・シティかな?)を脱出するところまでなのですが、描かれている重要なシーンのほとんどをキャスバルが視聴者が見ているように見ているんですよ。
実際、漫画でもそうだったはずなんですけれど、漫画より、キャスバルがこれを見ているというのが印象付くような絵の作りになっていたと思います。
夜中遅くまで大声で理想を語る父ジオンの声を聞きながら、妹アルテイシアを抱き上げるジオンを見ながら目をそらし布団をかぶるキャスバルや、父の葬儀で吹き飛ぶサスロとドズルの乗った車両を見るキャスバル。暴徒を警戒しダイクン邸からラル家へ移動するさなかにみるジンバ・ラルやランバ・ラル、そしてキシリア・ザビの姿を見るキャスバル。取引を持ち掛けてきたキシリアとの会話。そして、暴徒たちの姿。それを見るキャスバルの目というのがちょくちょく、画面にクローズアップされた印象がありました。
キャスバル=後のシャアの根底がここにあるのだというのを、この1話目は印象付けていたという感じでした。

シャアという人物は僕の印象では純粋な理想家であり、世界を変革しようとする人物と今まで感じていました。それをするのに手を汚さないといけないことは重々承知しながらも、人にそれを押し付けて自分は高みの見物とは言いませんが、汚れ仕事をすることを嫌う印象があったんですよね。
そのせいで、たまにですが、やってることと言っていることがしっちゃかめっちゃかになっていることもある人物だと思っていました。
この作品を見て、理想家であるのは父ダイクンの影響でしょうし、手を汚さずにいようとするのは、ザビ家のやり方とは違うというのを意識したからではないかと思いました。
原作の漫画を読んだ時にはそこまで感じなかったのですけれど(実際、この先の展開として彼は自身の手を汚して行動している)、幼少期にそういう考えが彼の中に植え付けられていった上で、少年期、青年期と成長して理想を掲げるようになっていくにつれて、シャアの中にあのような人格が形成されていったんだなぁと思ったのです。
そのはじめの一歩がこのTHE ORIGIN1話目だったんじゃないかなと。
そう考えるとガンダムという作品を考える上ですごく重要な話だよなぁと思いました。
THE ORIGINとガンダム本編は微妙に異なるパラレルワールドとされていますが、ガンダム本編で語られている分の外側ではやはりこれと同じようなことは起きてたのでしょうから、ガンダムを語る上でやっぱりこれを見ておくってのは良い感じがしました。

THE ORIGINは今のところ第6話まで。ルウム戦役までで、ガンダム本編の前日譚みたいな位置づけでアニメ化されていますけれど、たぶん、そこまでならガンダム本編の補完みたいな印象付けをできるからだろうなぁ。
全部をやったら、それこそ50話分(OVAは1時間から1時間半程度で作られてるので20話程度)は必要になる計算ですからねぇ。
THE ORIGINの漫画版、元のガンダム本編にあったエピソードはほぼ吸収してるし。
残り5話。Amazon Prime期間内に見終えれなかったらPrime延長して見よう。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅰ Blu-ray Disc Collector’s Edition
バンダイビジュアル


このアイテム詳細をみる

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

04 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト