FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

銀杏の葉っぱ。


朝晩の冷え込みが厳しくなってきて、秋から冬というにはまだ早いか、秋真っただ中くらいに季節は移行してきたみたいです。
そうなってくると楽しみなのが銀杏や紅葉の黄葉ということになるのですが、今年はちょっといつもとは様子が違います。
写真の銀杏の葉、丁度わかりやすい葉っぱが下の方に生えてたので、カメラを上に向けずに近い位置から撮ったものです。
まだ緑ですね。少し黄色くなってるのもありますが、全体的には都心に近い世田谷の国道246号線沿いの銀杏はほぼまだ緑の葉っぱです。
で、この写真の葉っぱの様に多くの葉っぱがふちが枯れているようになっているのが多いです。

これ、たぶんなんですけれど、少し前に騒がれた台風21号の風による塩害の影響だと思います。
樹の中ほどというか直接外側に面してない葉っぱはこういう風にはなってないんですよね。直接雨風にさらされる部分が、こういう風に枯れが進行しちゃってる。
被害が酷い樹になると葉っぱの多くがこんな状態になってしまってるのもあるくらいです。
これでは黄色く色づいてもちょっと微妙でしょうし、たぶん色づいたらすぐに力尽きて葉っぱが落ちちゃうような気がしますね。
今年はちょっと都心部で黄葉を楽しむのはいろいろ条件が難しそう。

僕は普段は都心部や横浜の沿岸部に銀杏を見に行くのですが、その辺は塩害がひどかった地域になります。
今年は残念かもしれない。
少し体調がよくてタイミングが合えば立川市にある国立昭和記念公園へ足を延ばすんですけれど、さすがに昭和記念公園くらいまで海から離れれば塩害もなくなると思いたいんですけれどねぇ。
しかし、世田谷とかうちの周りとか海から10km以上は離れているというのに塩害ですかー。
秋になって気づく夏の異常気象の猛威。そんな感じです。

ことしは、いろいろ残念なことが多いな。身近な自然を楽しむうえで。
スポンサーサイト



Comments

Body

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト