FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第1話 アンダーワールド)

ソードアート・オンラインの第3期シリーズ、アリシゼーションが10月から始まりました。
このアリシゼーション編は原作小説の半分を占めるほどの長さがあり、今までの第1期、第2期を合わせたくらいの長さになることが予想されます。
実際、すでに4クールで放送することが決定しており、1話目は1時間の特別編でした。
既に3話目が放送されていますが、やっと1話を見たし、長丁場になるのでまずは1話目を見た感想を書いておこうと思いました。
なお、僕は原作を読んでるのでストーリーは把握済み。
なお1期2期に関する説明的なパートは全くありません。一見さんお断り状態です。

いきなり何の説明もなくアンダーワールドでの日常から、アリスが整合騎士に連れ去られるまでを描いてきます。
確かこの出だし、原作小説でもそうだったんですよね。
何じゃらほいと言う感じで始まります。
キリト幼くなってるし、初見の人なんだろうと思うんじゃないかなぁ。というか小説で僕は思ったんですよね。
また何かのVRMMOなのだろうけれど、このはじまり方は何なんだろうと。
アスナも居ないし、ヒロイン然としているアリスというキャラクターは誰なんだろうと思いながら見ることになるわけです。おおよそ、冒頭のアンダーワールドでの日常を描いたシーンは30分で終了。半分ですね。

その後、現実に目覚めるシーンが挟まった後、GGOでのPKスコードロン討伐にいつものメンバーで挑むシーンに切り替わります。
このGGOのシーンは原作にはなかったと思いますが、サトライザーに勝ちたいとかいう話をシノンがしてきて、実際にこのPKスコードロンの運営しているのがサトライザーなんだろうなぁと予想できるシーンが入ります。原作のアリシゼーションでは最後の方になって最後の敵=サトライザーであるというのが出てくるのですが、この辺は原作が完結している(ソードアート・オンラインとしては完結していませんがアリシゼーションは完結してます)強みで、冒頭等で情報が不足してたのを後の情報でアレンジできるのはいいなと思いました。
特にシノンとサトライザーの因縁をここで描いておけたのは後々効いてくる感じですかね。
その後、GGOのBoBへの参加をキリトとアスナにシノンが要請するシーンを経て、ジョニー・ブラックにキリトが襲われ毒を注入されるところまでで終了。
ほぼ原作のアリシゼーションの1巻半分の内容まで到達した感じです。

ところで、原作になかった要素として、劇場版というものがあります。
オーグマーという機器をつかったAR技術によるゲームを取り扱った話が展開されたらしい(劇場版は未視聴)のですが、キリトとアスナ、シノンの会話の中でオーグマーの事件に言及するシーンがありました。原作にはオーグマーは出てきてないのですが、アニメ版では劇場版があった前提で進行するみたいです。
とりわけ、見ていなくても問題はなさそうですけれど。

ストーリー以外で気になったことで、作監さん(か原画さん)の癖なんだろうけれど、人物がななめを向いているときの目の描き方と輪郭の描き方がこれまでのソードアート・オンラインの描き方とちょっと違う感じがして違和感を感じました。
とくにダイシー・カフェでの会話のシーン。
なんか目の形の表現とほほの輪郭の描き方がちょっと今までと違く感じて作画崩壊じゃないんだけれども、んんん?と感じてしまいました。
それと、産休に入っているはずの沢城みゆきさんが普通にシノン役で声を当ててらっしゃいましたね。
4クール作品ということもあって、この1話目はかなり前に完成してたはずですし、これ以降、シノンの出番は終盤までないので、次にシノンが出てくるときまでには仮に2話以降で少し出番があったとしても問題無しですかね。終盤のころには沢城さんも産休から復帰されてることでしょうし。
というか、毎日収録があるニュースのナレーション以外であんまり代役立ててる作品多くないみたいなんだけど…。
沢城さんちゃんと産休とってるんでしょうかね?

これから4クールの長丁場。1年もののアニメは久しぶりです。(途中に休憩をいれての4クールはあるけれど)
この作品はどうなんですかね。途中休憩をはさむのかなぁ。一応、今のところ4クール予定ということしか情報はないけれど。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト