FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿8「case.冠位決議(上)」

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿8「case.冠位決議(上)」

三田誠:著
坂本みねぢ:イラスト
TYPE-MOON BOOKS


このアイテムの詳細をみる
ロード・エルメロイⅡ世の事件簿8巻目。現在刊行されている分に追いつきました。
最終エピソードの前編となります。
時計塔で重要な事項を決定するのに各学科の君主が集まって会議を開き、議題に対して決議するのが冠位決議なのですが、前に行われたのは君主(ケイネス)を失ったエルメロイを鉱石科から放逐することや、後継者たるウェイバーを新たに得たエルメロイを現代魔術科の君主に据えるというようなことを決めていた会議のようです。
要は時計塔内の派閥争いの場であって、周到な下準備をしておかないと寝首をかかれることになるという代物です。
その冠位決議が行われるとしってあわてて情報をかき集め始めるというお話になっています。
作中ではまだ会議は行われてませんが、前段階での駆け引きは始まっており、ロード・エルメロイⅡ世に貴族派や民主主義派が接触してくるという話です。
ロード・エルメロイⅡ世はそういったところには、若干疎いというか、そんな策謀とかの中で生き残れるたちではないので、ライネスや弟子たちに協力をしてもらって、得意の推察を重ねて渡り合っていくという流れになっています。

そして、冠位決議の為の情報を探していると見え隠れするハートレスの影。
霊墓アルビオンという地下迷宮に関わる謎。霊墓アルビオンから解放されたのち、ハートレスの弟子となって行方知れずになっている人物。
そして、今回の冠位決議で議題に上がるのが霊墓アルビオンの再開発という話があり、ハートレスの不正とかがわかってきます。現代魔術科ということでハートレスと関係づけられてしまうと、立場の弱いエルメロイとしては非常にまずいので、冠位決議と並行してハートレスの足取りを追っていくという2重捜査をする羽目に。
そんな中で、明らかにロード・エルメロイⅡ世あてに残されたハートレスからのヒント。
それを解析することで、わかってくるハートレスの本当の目的。
それが、ロード・エルメロイⅡ世の目指したものと同じだったとき、彼はどうするのか?というところで幕が下りています。
続きは冬コミ時に刊行される下巻でということになりますね。

さて。
物語の時系列がFate/stay nightの第五次聖杯戦争の始まりに重なってきました。
聖杯戦争のシステムを利用してフェイカーを呼んでいるので、ハートレスが事を起こすとしたらもう間近という予測が建てられています。なぜならフェイカーが現界していられる期限が聖杯戦争の開催中であろうから。
決着が近いことが予想されますけれど、ハートレスの目的が今回はっきりしたことで、ものすごくヤキモキさせられるラストシーンとなっていました。
ロード・エルメロイⅡ世が望んでやまなかったイスカンダルとの再会。
ハートレスとの因縁により聖杯戦争への参加を諦めた結果、諦めざるを得なかった王との再会。
それが、ハートレスによってもしかなうとしたら?
ロード・エルメロイⅡ世がどう行動していくかが今後の見どころであるなぁと思いました。
これさ、王との再会はたぶんウェイバーとしてはしたいんだよね。絶対事項として。
でもハートレスのようなやり方で再会したとしても、それは王に誇れないんじゃないかなと思うんですよ。いろいろ策謀を巡らせていろいろなものを利用して呼ばれたイスカンダルがどう考えてどう行動するのかも見ものではあるのですけれど、たぶん、王の家臣として再会を望むウェイバーにとってはこのやり方は自分としては認められないものだと思うんです。
自分の功績でもないしね。
そして、現在の立場である「ロード・エルメロイⅡ世」としての在り方がまたウェイバーを縛っているように思えたんです。
はたしてロード・エルメロイⅡ世=ウェイバー・ヴェルベットはどういう選択をしてどういう行動をするんだろう…。
下巻が待ち遠しいです。

ただ…。
Fate/stay night[Unlimited Blade Works]の後日談として遠坂凛や衛宮士郎と会話するロード・エルメロイⅡ世というエピソードがあるんですよね。
そこにつながるということはロード・エルメロイⅡ世は現在の立ち位置を変えずに、この事件を乗り越えていったんだろうなという想像はついちゃうんですよね。
どうなるんだろうという思いはあるのですけれど、先の状態はわかってるというジレンマがちょっとあったりします。
とにかく早く続きを読みたいですね。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト