FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

地域医療支援病院故の問題と、かかりつけ医の信頼性。

母の調子はだいぶ良くなりました。とりあえず、今日は起き上がることができ、食事を作ったりできるくらいにはなりました。
良かった。一安心です。
でも、完調ではないですし、今後、治療や対応をどうしていいか明確になっていないので、お医者さんにきちんと診断してもらって原因を特定したいところです。
具合が悪いのに対する処方をきちんと対処してほしいというのもあります。

日曜に緊急でかかった病院では無理はしないで体調が悪かったら相談してくださいと言われていたので、とりあえず、その病院へ電話をかけてどうすればいいかを相談してみました。
可能であれば総合診療科のようなところにかかって、原因を特定してほしいというのが僕の願いでした。
ですが、地域医療支援病院故の問題として、緊急性が無い場合は、かかりつけ医の紹介状が必要というのがあります。今回、母の場合、血圧が下がりすぎて身体を起こすと体調不良になるというのがあったのですが、今日の段階ではだいぶそれは治まっており、体調不良はあるものの意識混濁もなく、電話でお医者さんで相談した結果、緊急性はなさそうなのでかかりつけ医にかかった上で、必要であれば紹介状をもらってくださいということになりました。

では、かかりつけ医にということになりますので、かかりつけ医に行きました。
まず、日曜に起こったことを説明したのですが、以前からの身体の不調で血液検査などをしていたのことから、その結果と照らし合わせて先生があっという間に原因を特定してくれました。
血圧に関しては母の血圧は高い時があるのですが、平常時は逆に低め。それであるのですが、降圧剤が処方されていました。今回の低血圧症状は常用していた降圧剤が問題で、これからは屯用にするようにとの指示がでました。
また、身体の不調、下痢などについては血液検査の結果から判断がつきました。マイコプラズマ感染症。
若い人以外はあまりかかることはないらしいのですが、それが出たとのことでした。感染を示す数値がものすごく高かったようです。
僕は、血液検査の結果が全部出ていると思っていた(母もそう思ってたらしいです)のですが、そうじゃなかった。
このまだ聞いていなかった血液検査の結果で、今後の治療方針が決まるということだったようです。今回は、結果を聞く前に、それまでのつなぎとして処方された薬が母の身体に合わず、体調不良で救急車ということになってしまったのですが、これできちんとした処方がされました。

これでひとまずは安心できました。
症状にあった薬も処方されましたし、先生に言われた通りの通院で薬の効果を確認しつつ回復を待つという段階に来たと思ってよさそうです。
本当に良かった。
あとは、僕にマイコプラズマが来ないように注意しないとね。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト