FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

アニメの質。

7月から始まったアニメはFate/Apocrypha以外は手つかずで、前期までにやっていたアニメを必死に消化していたんですが、やっとこめどがたったので、RWBY Volume 1-3: The Beginningの1話を見ました。
海外のCGアニメで大型の武器を持った女の子が戦うというアニメだということはCMなんかで知っていました。
見てみてちょっと愕然。
アニメの質として絵が割とボロボロでした。CGなのでそれ以上に崩れるということはないんですけれど、ポリゴンに隙間があったり、テクスチャーの質感やレンダリングされたCGとしての質がそもそも日本のアニメ、とりわけCGアニメと比べて愕然となるほどに違いました。
びっくり。
普段、外国のアニメ作品ってなると、ディズニーくらいしか接することありませんから、どんなもんだろうと思ったのですが、かなりひどいかなーこれは…というできでした。

調べてみると、RWBYはWebで無料公開されていた短編アニメらしく、どうもお金はあまりかかってなさそうでした。それであの出来だったんだなと納得はいったのですけれど…。
日本って、素人が作って出してくるアニメでもそれなりの絵だったりするので、質的な問題としてアニメを見るということにおいて日本人は本当に恵まれてるなぁって思いました。
海外の人が日本語を学んでまで日本のアニメを見るの理解できますわ…。
普段、絵の質で見るアニメを決めているところがある僕としては、RWBYは結構きついかもと思い始めてます。
シリアスなストーリーに挟み込まれる、海外的なコミカルなノリもちょっときついし、どうしようか迷ってます。
通して見終わったときに、また感想は書くと思いますけれど。
1話をみて愕然としたので。
ちょっと別途感想を書いてみました。
日本のアニメってすごいんだなと再確認する意味ではよかったかも…。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト