FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

自動車のトランスミッション。

今日はいろいろなことを考えました。
昨晩見た夢の事。自分の抱えている問題の事。自分の病気の事。心の病の事。移民政策の問題点の事。
そんな中で、いつもいつも考えている病気や心の問題の事ばかりBlogに書いても仕方ないよなぁ…僕の鬱は原因がさだかでないため、寛解状態へ持っていくのが難しいので堂々巡りではあるしと思ったところで、趣味的なことも少し考えたので、そちらをBlogへ残そうと思いました。
ので。以下、車のトランスミッションについて。

今日、会社で先輩と話をしていたらふとしたことをきっかけにFIATの話になりました。車メーカーのFIATです。
先輩曰く、FIATは500ではなく、PANDAが良いとのこと。しかも、現行のPANDAではなく昔の角ばったPANDA。いろいろ機械へのこだわりが微妙な先輩です。(笑)
で、どんな形だっけと調べたときに、現行の車種と比較ということでFIATの公式ページで現行車種を見ました。
本国イタリアで展開している車種より日本で手に入る車種少ないのね。PANDAでも4×4CROSSというのが恰好良かったんですが、残念ながら日本での発売は無いようでした。
日本向けの車種を見ていて思ったのが右ハンドル化して売られているんだなぁということと、シフトが日本のとちょっと違うということでした。本国のサイトではマニュアルだったのですが、それはさておき、日本向けのシフトはATモード付のシフトとなっています。「ATモード付の」というところがみそ。
日本のメーカーの車種を見ると分かるのですが、一部例外的なマニュアル車を除くとCVTとかATになってます。CVTはいわば「マニュアルモード付の」ATです。
主体がどっちにあるのかが違うんですね。

これは自動車というものに触れる文化の違いだと思いました。
車に乗るということを楽しむのは同じでも日本人は車の操作感を楽しむよりも、安全性や楽に運転ができ周りを楽しむことができることを重視し、イタリア人は車の操作感を重視するという違いがあるんだなぁと感じました。
たぶんこれは車文化の違いからくる問題だと思いますね。
都市部は日本もイタリアもあまり変わりが無い運転状況になると思いますけれど、郊外に出たときの運転の楽しみ方が違うんだろうと思いました。
なにせ、イタリアはあのフェラーリの国でもありますしね。

外車が日本で売れない。
この辺の些細な違い、でも大きな違いってのも割とネックになってるんじゃないかなぁ。関税とかそういう問題以前に。
まぁ、僕は日本では日本車が一番だと思っています。だって、日本の道に合わせて作ってるんですから。
小型車文化は日本が一番ではないだろうか。
だって道狭いんだもん。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト