FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

忍物語

忍物語

西尾維新:著
VOFAN:イラスト
講談社BOX


このアイテムの詳細をみる
通巻で23作目だそうで。
いつまで続くんだ物語シリーズ。この巻の最後で最低あと5冊出ることが予告されています。まだまだ続くよ物語シリーズ。全巻アニメ化するとかいう計画あったけれど、あれ、サードシーズンまでだよね?その後のシリーズまではやらんよな?BD買うお金が持たないですよ?と不安になるこの巻はモンスター・シーズンの第一話となっています。いったい何度目の第一話だろうとか思いました。
しのぶマスタードとサブタイトルが付いています。マスタード?とちょっと首をかしげましたが、扉絵にデストピアの名前があったので、主人=マスター→マスタードともじったようだと推測しました。
しかし扉絵に描かれたのは二人の幼女。一人は忍だとすぐわかるのですが、もう一人がデストピア?
業物語でキスショットを生み出した吸血鬼がデストピアでしたけれど、幼女ではなかったはず。と首をかしげながら読み始めました。
そもそも、デストピアって男だったよなとか思ったんですけれど、読後に業物語を確認したら女性って書いてあった。デストピアが男性口調なので勘違いしていたようです。

久しぶりにミステリ仕立ての作品となっています。
直江津高校女子バスケットボール部の部員が次々と木乃伊状態で見つかって、吸血鬼の関与が疑われる。
その解決に臥煙さんと、臥煙さんに呼び出された阿良々木君が乗り出していくという物語です。その捜査の過程で浮かび上がる犯人がデストピア。
デストピアが何故、直江津高校の女子バスケ部の部員を狙うのかとか、どれだけ被害がでるのかとか戦々恐々とさせながら話が展開していきますが、どんでん返しがあってデストピアが木乃伊化して見つかるなど、相変わらず面白い展開がてんこ盛り。
登場人物は普段の物語シリーズより多い感じでした。結構な人数でてたかな。それにゲスト的に出てくるキャラクターもそれなりに多くてちょっと物語シリーズとしては異色な感じになってました。

今回は余分なキャラクターのおしゃべりが少なかった分、メタ発言やメタ描写が多かった。西尾さんの別作品に言及することも多くて、別シリーズ読んでないからわからないよというところもちらほら。まぁ、その辺の描写は分からなくても本筋には関係しないので良いのですけれど…。できれば知りたいなぁと思うんですけれど、西尾さんは筆が早いので全部抑えると西尾作品ばかり読んでることになりそうですし、仕方なしというところでしょうか。
僕が気が付いただけでも、伝説シリーズ、忘却探偵シリーズ、りすかシリーズ、美少年シリーズに言及がありました。この中で僕が読んでるのは伝説シリーズだけで他のところはさらーっと流しました。なるべくこの手のメタ発言はやめてほしいですね。

謎解き、展開、オチ。
きちっとまとまっていて、なかなか面白かったです。
コンスタントに面白いシリーズですが、多少のあたりはずれはあるもの。
この巻は当たりだったなぁと思いました。
デストピアは腐っても吸血鬼で、幼女化していてもそれは変わらないというのが、キモだったと思いました。
忍とは違うんだなぁとつくづく思い知った感じがありました。本来の吸血鬼はデストピアの方なのですが…。
さて、この巻から始まるシリーズではまだデストピアの出番もあるみたいですし、モンスターシーズンと銘打たれてますから怪異がまたぞろぞろ出てくるのかなと思います。
どんな展開になるのか楽しみですね。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト