FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

有頂天家族2

第2期です。1クール12話で放送されました。
原作の2巻目をアニメ化したものになっています。原作は未読。
なお、原作は3部作のようですので、そのうち3期目が制作されるだろうなと推測しています。ただ、原作の3巻目は未刊なので、いつになるかは分からずと言ったところ。

狸たちを中心として、天狗や人間たちのドタバタな騒動を描いているのは1期目と変わらずですが、1期目が偽右衛門であった矢三郎たちの父狸が狸鍋にされてしまって没してから、偽右衛門の継承にまつわるドタバタであったのに対して、今期は前半は単発の話が連なってる印象を受けました。
どこか、物悲しい印象を受けて、カラカラと笑ってだけ見ているという訳にはいかなかった感じを受けました。
なんか、いがみ合いが下地にあってちょっと嫌な感じが残るんですよね。面白いのは相変わらずなのですけれど。

原作の2巻には「2代目の帰朝」というサブタイトルが付いています。
これ、ダブルミーニングだなぁと見終わってから思いました。
物語の最初で、赤玉先生の息子が京都へ帰ってくるところから始まります。普通にこの人物が2代目と称されていて(というか作中で名前が呼ばれず、2代目と呼称されてる)、この人物が話の中心になるのかなぁと思ってしまうのですが、帰ってくる2代目がもう一人いて、最後を畳むのはこちらの2代目。夷川家の2代目なんですが、これがまたできた狸なんですわ。
途中はすっかり騙されてましたが(騙されてしまうのは仕方ない描写でした)、話のメインになるのはこの夷川家の2代目。
ただ、ストーリーのテーマに寄り添っているのは赤玉先生の息子の方という感じでしたね。

基本、家族の結びつきというものを描いている作品ですので、下鴨家の狸たちの結束はすごく心温まる感じ。
それに海星がはいってくるんだなっていうラストはすごくいい感じでした。
ただ、弁天様がすごく可哀想な感じ。彼女は嫉妬とともに2代目に心惹かれてたんじゃないだろうかと僕は思っているのですが、どうなのかな。
1期目よりも深みが増した感じの2期目でした。
3期目にも期待したいですね。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト