FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

陣ヶ下渓谷公園へ行ってみた。

有酸素運動を始めたはがねです。
基本的に走るのは膝に負担がかかるのでやらないです。やるとしたら自転車。そして歩き。
自転車が使えないときには歩きますが、基本的に自転車に乗るのは好きなので、自転車を積極利用していきたいところです。
だいたい、1日あたり1時間くらいのライドが望ましい運動量といったところです。それくらいが身体に負担がかからずに日々こなせる運動量といったところと認識しています。
それに加えて、休みの日に調子が良ければ、2時間から3時間くらいのサイクリングをするというのは気持ちがよく、効果的な運動ができていい感じです。
というのが、僕の経験上のお話。

昨日、放置していた自転車をメンテナンスしました。といっても各ケーブルが切れていないことの確認。ブレーキの確認。タイヤの空気圧の調整、カセットスプロケットとチェーンへの油さし程度ですが。
痔で入院して以来、自転車は乗れなかったので、放置していたのでタイヤの空気は抜けきってるし、ちょっと大変でした。
そして、今日、身体の調子が良ければ1時間程度乗るかなと思っていたのでした。
久しぶりになるので、あまり長時間のサイクリングは避けようと思っていました。

ただ、何も目標もなく走るのも味気ないもの。
どこか目標点はないかなぁと思っていたときに思い出したのが、陣ヶ下渓谷公園。
横浜市唯一の渓谷です。
地図で調べてみると11kmから12kmの距離でした。僕が巡航速度で走ると1時間で15kmから18km走れますので、ブランクも考えて1時間くらいの距離にある公園ということになります。
迷いました。1時間ということは往復で2時間ということになります。
ブランクがある状態で行けるかなぁと。

あまり体調的なコンディションはよくないかな?という状態でしたが、午前中に行動することにして行ってみることにしました。
ただ、コンディションが万全ではないので、たどり着かないでギブアップはありとしました。
疲れたと感じたら、その時点で引き返すというふうに決めて出発。

まずは自宅から新横浜を目指しました。
そこから環状2号を保土ヶ谷方面へ。今回は進行方向右側に陣ヶ下渓谷公園があるということと、歩道が自転車走行可であることから進行方向右側の歩道を走行しました。ギアはトップではなく少し落としてのサイクリングです。
ところがです。環状2号はいろいろな大きな道路や自動車専用道路と交差するため、いったんよける道に入る必要が何回かありました。その間に間違ってしまい、右側から左側へ移動してしまった上に、車道走行を余儀なくされたりして、迷いました。
そして、走ること1時間半。おかしいと思いました。つかないのです。それらしい公園への案内板などが見当たらない。そのうち、身体がつらくなってきて僕は立ち止まりました。
その目の前に保土ヶ谷バイパスが見えているところでした。
おかしい。保土ヶ谷バイパスなんてところまではいかなかったはず。とその時点でGPSロガーが表示している地図を確認しました。行き過ぎ。かなり行き過ぎています。
自分の性格を忘れていました。途中でやめるってことをほとんどしないんです。それがあだとなって、行き過ぎなんていう事態になってしまいました。

何とか地図を確認して、公園のある側へ渡る道を確認し、そこからサイドを移動。
15分ほど戻るとありました、陣ヶ下渓谷公園!
自転車を止めて、渓流を見て帰ることにしました。


入口は何か所かあるのですが、南口にあたるところにある公園の看板です。管理がされていないのか、草ぼうぼうで渓谷という文字がかろうじて見えるけれど、素の状態ではとてもじゃないけれど読めない状態でした。
草をより分けると確かに陣ヶ下渓谷公園と書いてあります。



南口から渓流を目指して歩いている間は半分がこんな感じの舗装路。半分は舗装されていない土がむき出しの階段でした。階段危険。枯れ葉が覆いかぶさっていて、階段というより急な坂状態。
でも、この森林。涼しくて野鳥の声が響いていてすごく癒されました。疲れが取れていくような感じ。
しばらく森林浴を楽しみました。


渓流はこんな感じ。看板によると蛍がいるらしいです。
あんまり移動はしないで、ここのせせらぎをしばらく眺めて、満足して撤退。
写真で写している背後では、子供連れのお母さんが子供と水遊びしてました。
これ、ちょっと移動すると、もうちょっと渓谷っぽい感じになるんですかね?

入口まで引き上げてきて10時半を少し回ったところ。
帰りは順当に行けば1時間なんですが、来るときに結構アップダウンがあってつらかったので、12時までに帰れないかなと思いました。
この時点で身体は疲れ切っています。重いギアではペダルが踏めない。ギアは来た時よりも軽めで帰宅開始。
そしたら、ほぼ迷わず変えることができて、しかもアップダウンがあんまりなかったというか、下りが多かったせいで、思ったよりもスムーズに復路をこなすことができました。
鶴見川を渡る新横の橋が苦痛だった。もう足は限界でした。
どんどんギアを落としながら、帰宅。

総移動時間は2時間半でした。森林浴込の時間です。
移動距離は32.22km。8kmくらい余分に移動しています。これが行き過ぎて戻った分ですね。4kmくらい行き過ぎていたんですね。
今現在、足、がっくがく。膝すごく痛い。
無理しすぎました。
迷った原因。どうも陣ヶ下渓谷公園は環状2号から入ることを想定してないようです。駐車場などは公園の敷地の反対側にあり、環状2号からはそちらへ行くことができません。
車で行く場合は裏側から行かないといけないみたいです。
また、入り口も他に3か所くらいあるのですが、全部、公園敷地の反対側にあるようでした。そっちから行ってれば行き過ぎることもない感じでした。あとで地図を見た感じですが。
もっと余裕をもって、公園にいる時間を長く取れれば、渓流とかもっと楽しめたかもしれないなぁ。
ただ、あまり整備はされておらず、自然のままになっている公園なので、あまり気軽な服装ではいかない方がいいかもしれないです。

それはそーと…。明日まで復活できるんですかね?僕。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト