FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

幼女戦記

同名のラノベが原作のアニメ。1クール12話で放送されました。
原作はB6判のノベルズ形態のラノベで最近はやりの形態ですよね。こっちの方が利益率が良いんでしょうか?文庫サイズの本より高価ですし、Web小説を手直した作品が多く出ているような感じがします。この作品もそんな作品で、ネタとしては昨今ではあふれかえっている転生ものとなっています。
原作は未読で視聴しました。ですが、少し情報を入れたところほぼ原作通りだけれども、削られたシーンがあること。まだまだ途中であるところで終了していることは理解ました。

日本のサラリーマン(管理職っぽい)が人事の仕事をした=クビにした結果、逆恨みされて駅のホームから突き落とされることで死亡。
別世界へ転生するという流れになっています。
転生した先は地球とほぼ同じ地図を持っているけれど、違う歴史をたどって来た別世界で、第一次世界大戦と第二次世界大戦の合間のような歴史、地図を持った世界。
サラリーマンは少女として転生し、まだ童女=幼女と言える年齢で軍に志願して軍功をあげていくという話になっています。

主人公であるサラリーマンは一貫して転生後のターニャとしか名前が出てきませんが、歴史マニアだったのか、第一次大戦や第二次大戦の結果経緯に詳しく、現在、自分が所属している帝国の戦況がどうであるか具体的に分析して、戦略計画を進言したりして高見を目指していました。これはサラリーマン時代の上昇志向の高い人格がそのまま出ており、紛争だらけの世界でもって、安寧を得るには軍で戦果をあげて昇進し、安定した安全な暮らしを得るためにやっているというのが泣けてくる話です。
もともとが、そういった性格で、神など信じない徹底した現実主義者であったことから、神=ターニャの呼ぶところの存在Xの不況を買って、転生させられて、ひどい目にあっているのですが…。存在Xへの憎しみを口にし、その思惑に反して安定した暮らしを手に入れてやると頑張っていく話です。

こう書くと、すごくターニャが人格者であるように聞こえるかもしれませんが、舞台は軍隊であり、軍功をあげるってことは厳しい戦闘で生き残っていくということですので、ターニャは基本、鬼のような人物として描かれています。まぁ、作中でも「ラインの悪魔」とか呼ばれてますし、サブタイトルからして「Saga of Tanya the Evil」ですからね。
どれだけ、ターニャが恐ろしい人物かがわかろうというものです。
この鬼な様子と見た目が幼女であるというギャップを楽しむ作品ってところでしょうか。
非常に面白かったです。

ターニャが幼くして軍功を上げていける理由は転生先が魔法が存在している世界であったこと。ターニャの魔法の素質がかなり高かったことがあげられます。
そのおかげで、ターニャは軍功を上げていき、新設された大隊の隊長になって歴史を動かすような戦闘にかかわっていくという流れになっています。
これ、魔法がある、大戦時の地球をモデルとしているという面で、少し前にアニメでやった終末のイゼッタと似ていますが、転生ものであったり、魔法に関してなんら説明がないこと(あるものとして前提条件のように扱われているし、魔法を使るのも割と多数いる)などの違いがあります。
1話を見たときはイゼッタに似た世界観だなぁと思いましたが、作品として全く似てませんでした。こちらのがハード。

ターニャの属する帝国(たぶん第二次大戦時のドイツがモデル)は周りの国を飲み込む形で終戦気分に浮かれていたところ、その実、周りの国が敵ばかりになっていたというところで幕。
それにいち早く気が付いたターニャは残存勢力の殲滅を進言するけれど、かなわずに戦争終結=自分の安寧を手に入れられないという結末でした。
最後に神にたいして暴言と文句を垂れる演説をしている姿が可愛かったです。なにせ幼女なので。(笑)

これ、原作ではどの辺までアニメ化されたんですかね?
まだまだ続きは作れそうな感じですけれど、2期目はあるのかな?
人気はあったみたいだから、2期目ありそうな感じですね。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト