FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

世界の終わり、素晴らしき日々より

世界の終わり、素晴らしき日々より

一二三スイ:著
七葉なば:イラスト
電撃文庫


このアイテムの詳細をみる
4年半ほど前に刊行された本です。
表紙買いしましたが、その後、優先して読むべき本(シリーズものの続巻)が立て続けに出たせいで放置してしまい、ずーっと積んであった本です。
ここのところ積み本消化月刊で、積んでたのを優先して読んでいるので、引っ張りだして読み始めました。
なお、本作は当初、1冊で完結するものと思って購入したのですが、続巻が出ています。1巻を読んでから続巻を購入しようと思っていたのですが、今回1巻目を読み始めるにあたり続巻の巻数を確認し、一気に購入しました。全3冊で終了する作品となっています。
今回はその1冊目。

現実世界に似た世界だけれども、ちょっぴり違う設定の世界設定。
まず舞台が日本であることは確実なんだけれど、日本の近辺に他の「高国」という別の島国があるという設定になっています。
その国と日本が開戦した当日、世界から大半の9割以上の人が突然消失するという事件が起こります。その約10ヶ月後のお話となっています。
日本なのは確実なんだけれど、作中では日本とは明記されていません。ですが、それを明示するものがいくつか出てきます。東京タワー(作中ではオリエンタルタワー)や、軍の艦艇の名称が「鳥海」や「赤城」であることから、舞台が日本であることが類推できるんですよね。あと登場人物の苗字が「上野」であったり「近川」であったりと日本人らしき名前になっています。
ただ、大きく日本とは違っているのは先にも書いた「高国」という国が近隣にあること。自衛隊ではなく国防軍となっていて、非戦を掲げた国ではないことですかね。「高国」に対して米軍と組んで戦争を仕掛けているので。
そんな世界で物語は語られますが、このベース設定どこまで重要なのかというと、ほとんど重要じゃないです。
人が消えたが全員ではなく、生き残った人は各所でコミュニティを作って生活と化しているケースがある、戦争があって「高国」の軍人と遭遇戦になることがあるので、旅をするには自衛手段が必要くらいのことを覚えておけばいい感じでした。

この話は終始、2人の少女のお話となっています。
人が消えた世界を旅する2人の少女。1人は12歳くらいで人見知りな感じの性質をもったチィ。1人は17歳くらいで戦闘テクニックをもった皮肉屋のコウ。この2人がチィの故郷を探して旅をしているという話です。
物語が進む中で、コウについていくつか疑問がわくんですよね。戦闘テクニックが軍隊系のコミュニティに居たとはいえ高すぎること、「高国」語を流暢に使うことが、ちょっとした謎として浮かんできますが解決はされません。話の本筋じゃないので。また、その刹那的な思考はどこからくるものだろうと思ったりしますが、今回はそれについても多くは語られませんでした。
どちらかといえばチィの話をメインに話が進みます。
心情描写はコウの方が多いのですけれど。

大きな事件があって、すれ違ったコウとチィの心。
でも、それでも、真実を知れば、すれ違いであったと分かれば、分からなくてもおそらくは、2人の心は離れがたい絆で結びついており、事件の中で揺れ動く2人の心情を描いていく物語となっています。
コウの背負ったものと覚悟がなんとも悲しすぎる感じがします。
彼女には救われて欲しいと思いますし、彼女は確かに本当に優しい人なのだと思います。彼女自身はそれを否定しますが…。
チィはきっとそれを肌でわかっている人物で、たぶん、コウにとってとても大切で必要な人物なのだと思いました。
すれ違いにより分かれ分かれになるところでしたが、何とか、その絆を確認しあったところで幕が下りて、ほっと胸をなでおろす。そんな作品でした。

たぶん、人気が出なければ、これで終わりだったんだろうね。
たぶん、1巻はそれなりに売れたので、2巻、3巻と続きが書かれるようになった。
今後、世界設定とか結構魅力的なので、そちらにもフィーチャーして話を展開していってほしいなぁと思います。
1巻は2人の話として完成しているので。
ここまで、人の心に重きをおいてる作品て少ないよなぁと感じた作品でした。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト