FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ6 悲嘆の夜想曲(下)

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ6 悲嘆の夜想曲(下)

隅沢克之:著
矢立肇、富野由悠季:原案
あさぎ桜、カトキハジメ、MOGUGA:イラスト
角川書店


このアイテムの詳細をみる
前の巻でぽかーんとなる過去の話が展開されて、この下巻も過去の話が展開されるのかな?と思っていたら、普通にカトリーヌ追撃戦の話に戻っていて、2重のポカーンとなった感じです。前の巻の過去話は挟む意味あったのか?と思っちゃいました。
P.P.Pに関する話として、少し本編に関係する話ではあったとはいえ、数行しか言及されないような話をあれだけ長く、1冊分つかってやったのは何だったんだろうという感じがしました。
この巻ではあたかも4巻の続きであるかのように話が進んでいきました。
5巻目のあれは何だったのだろうとちょっと違和感をもった感じ。

巻末からは悲嘆の夜想曲ではなく、胸奥の間奏曲として、エンドレス・ワルツ直後に当たる話が収録されています。これも前編となっていて、後ろ半分以上は次の7巻に収録されるという形になっています。
なんか、話の区切れ目が悪いなぁって感じました。
エンドレス・ワルツの後、ガンダムパイロットやミリアルドがプリベンターとして紛争を解消するために奔走する組織に所属したのは割と知られていますが、その時の話となっています。
フローズン・ティアドロップと全く無関係かというと、敵役でありリリーナ達を人質に取って立てこもるテロリストが、フローズン・ティアドロップでも問題になっているディズヌフですし、5巻で出てきたAIであるサムにもちろっと言及があり、ただの過去に飛ぶ話ではないようです。
何故この位置にぶっこんできたのかは、ちょっと不明ですが。

本編はカトリーヌ追撃の話になり、モビルスーツがばんばん出てくることに。
というか、カトリーヌが奪っていったプロメテウスだけでなく、白雪姫、魔法使い、シェヘラザードとフローズン・ティアドロップで言及されたガンダムタイプが一同に会する展開が繰り広げられます。
イラストがあまり公開されていないのですが、プロメテウスはヘビーアームズ系の機体で、魔法使いがデスサイズというのが文章表現からわかってきました。
プロメテウスの姿はイラストも公開されましたしね。今後、残り3機もイラスト見れるのかなぁ。
なんかネットでちろっと見た感じ、公開されてないみたいですけれど。
どうも、エンドレス・ワルツでMSが登場することがなかったという言及は、「地球圏」ということで処理したみたいですね。フローズン・ティアドロップは舞台が「火星圏」なのでOKと…。
納得いくか!(笑)
まぁ、ガンダムでMSが全く出てこないってのも興ざめなんですけれども…。
大々的に出てこなかったと言っちゃった手前、どういう解釈でMS出すかは気になっていたけれど、そういう解釈でしたか。あと新型機が出てこなかったということだけで、残っていたのをプリベンターが破棄していってるということらしく、胸奥の間奏曲でヒイロがキャンサーに乗ってました。むぅ。
残ってるのもあるよってことらしいです。むぅ。

そういえば、語り部が巻や章が変わると変わる本作ですが、今回、本編はトロワ(新しいフォボスの方じゃなくて、TVで活躍した方)が語り部をしているんですけれど…。
トロワってこんなに自己否定的でしたっけ?と疑問に思いました。
確かに、名乗る名前が無いから「名無し」と呼んでくれと言っていたりする人物ですが、彼自身にも自己主張的なものはあって、思うところとかはあって、ガンダムパイロットの中では真ん中くらいに前向き(逆を返せば真ん中くらいに後ろ向き)なキャラだったと記憶していましたが、なんか、マイナス思考な考え方が駄々漏れてるモノローグがあったりして、あれー?って思いました。
落ち込んだカトルやヒイロを励ましたりして前向きなイメージがあったのですが、歳をとったら厭世感が強くなったのか、妙に否定的な思考が目立ちました。行動自体は今までのトロワとそんな変わらないのですけれど。
年齢を重ねることで性格が少し変わるのはあるでしょうけれど、トロワ、こうなっちゃったか…とちょっと感慨深いものがありました。

さて、フローズン・ティアドロップは13巻で完結しています。
これでほぼ半分というところでしょうか。
放置しちゃっていて、ペースはゆっくり読んでますけれど、なかなか面白い話ではあるんですよね。
ガンダムWの本編やエンドレス・ワルツを知ってること前提の物語ではありますけれど。ヒイロとリリーナには幸せをつかんでほしいのになぁ…。今のところ、絶望しか見えない展開が繰り広げられています。
なんとか、リリーナを殺さずにすむ未来へつなげてほしいなぁ。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト