FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

響け!ユーフォニアム2

1期目から連続して視聴。僕が見ていた局では1期をやった直後に2期が始まったので途切れることなく連続して視聴できました。1期目同様、1クール13話。
原作は現状未読。

5話までは関西大会までの道のりを描いていて、吹奏楽部に起こる問題を1期に引き続いて描いていきます。5話では1曲まるまる演奏している姿を吹奏楽部の部員ひとりひとり描き、コンクールの描写をするという手法がとられていました。
これがなかなか迫力があり、また繊細な楽器の動きとか描写されていて圧巻でした。

後半はある意味、それまでで吹奏楽部の立て直しが完了されたので、主要な登場人物のプライベートにかかわる問題に話題がシフトした感じがしました。
1期目では問題が起こるたびに、それに巻き込まれる形で、主人公の久美子に焦点があたるのですが、今回は割と蚊帳の外に置かれていて、自分から問題に頭を突っ込んでいくスタンス。
前半部でオーボエ奏者みぞれの問題も、後半のあすかの問題でも自分から、問題について考え、蚊帳の外に置かれがちなところなのに、少し1期目に比べて前向きに問題にかかわっていっているように思えました。
それは、久美子の成長なのだと思いますし、1期目で自分の問題に決着をつけた彼女の答えだと思いました。ただ、やっぱり自信なさげに所在なさげにしているのは相変わらずでしたけれど。

その自信なさげだった久美子が最終回であすかと別れるシーンで見せる力強さ、次の年への誓いとか、そういうところへ落ち着いていくのがものすごく予定調和ですがすごく丁寧に描かれていて、あぁ、これいい話だなぁと思いました。
好きなものを頑張っていく、すべてをかける青春てあってもいいですよねというか、青春時代ってのはそうするべきであって、1つの理想の青春時代の1ページがこの作品では描かれていたと思いました。
こういった青春時代を送れたら理想だよねというそういう一場面を見せてもらったというふうに思いました。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト