FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

歴史が積み重なってる。

今日は鍼治療だったのですが、朝の電車やバスの乗り継ぎが良すぎて、治療の予約時間までに時間が空いてしまいました。
それで、日本大通りまで銀杏を見に行ったんですが、その途中に気になるものをちらほら見かけました。
石碑や案内板です。
かつてそこに何があったかを示す、歴史を説明するものです。
横浜近辺は実は歴史的な建造物とか多くて、ちょっと歩くとこういうのに出くわしたりして面白いです。


現市庁舎の前に案内板がありました。読んでみると、焼失した二代目横浜市庁舎の遺構が見つかったという案内板。
で横をみると…。


花壇に埋まるようにして、建物の基部でしょうか。
コンクリートの建物の一部が埋まっているのが見えました。


で、正面には現横浜市庁舎。これも結構古いような気がしますけれど。


で。横浜市庁舎の関内駅側の横手に回ってみると石碑が設置されています。
港町魚市場跡。
つまり、ここに市庁舎が建つ前は、この場所で魚市場が開かれていたようです。


石碑はふたつあって、こちらは経緯が記されているもの。
明治時代にはここに港町魚市場があったと記されています。
明治時代だと山下公園とかその辺はまだなくて、市庁舎のあたりまで海だったんでしょうね。しばらく前に訪れた、横浜駅の遺構なんかが気になって調べた写真では列車が海沿いを走っていました。駅の位置はだいたい今の線路沿いにありますから、当時の海はこのあたりまであったということ。市庁舎のあたりは水揚げした魚が並ぶ魚市場だったんでしょうね。

魚市場、昔の市庁舎、現市庁舎。
横浜の歴史がそこには積み重なっていました。
埋め立てや建物の新築によって街の姿は変わっていく。でもこうやって記憶を残していくというのは素敵なことかなって思いました。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト