FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

Rewrite(第1クール)

1クール13話で放送されました。
1話目は1時間スペシャルだったので、実質14話分のボリュームという事になります。
VisualArt's/Keyの美少女ゲームが原作。原作は未プレイ状態で視聴しました。
放送時、続きがあるという情報は全くなかったので、最終話近辺でこれどうやって話を畳むんだろうと思っていたら、最終話放送後に2クール目が放送される旨が告知されました。
Key作品だからアニメ化されたら2クールっていう感じに考えておくべきだったかなと思いました。
なので、この1クール目ではちりばめられた伏線が幾つか解決されないまま終わる面があります。

Key作品って背景世界は現実世界を舞台としている作品が多いのですが、これはちょっと違う世界観をもった作品となっています。
登場人物の能力によって異界の森みたいなのが出てきますし、各キャラクターが特殊能力持ちなのでずいぶんと普段のKey作品とは違った印象があります。
主人公が何らかの能力を持っていたり、女の子(ヒロイン)の抱えるトラウマを取り去って行くという流れは基本的に変わらないのですが…。
やはり背景世界が違うっていうのは作品に大きく影響を与えるなぁと思いました。

話の展開は主人公である瑚太朗がひょんなことから入部したオカルト研究会に、いろいろトラブルを抱える女の子を誘って、みんなで仲良くワイワイ楽しくやろうとしていたところに事件が起きて、それをきっかけに世界の裏側で暗躍する組織があることが判明、瑚太朗が誘った女の子たちもその組織に所属していて対立する羽目になってしまうという展開になっています。
世界の裏側で暗躍する組織が「人の世界を守る」組織と「地球が滅びないように守る=人を滅ぼす」組織とふたつあって反目しあってる。女の子たちの所属もそれぞれであって、互いに敵同士になってしまうが、瑚太朗との絆によって1つにまとまって行くというような感じの流れでした。
この組織の対立の構図、僕としてはCLAMPのXだと思いましたが、まぁよくあるネタではあると思います。
この組織間の対立の他、世界の行く末の鍵を握るキャラクターである篝やそれを守る存在であるドルイドとしての小鳥が居るなど、割と人物関係は複雑。
しかも、割とキャラが似ていてですね。さらっと見てると勘違いしてしまったりしました。小鳥とちはやが似てるんだよ!
ガイア(地球を守る側)もドルイドも魔物を使うからさらにごっちゃになるんだよ!
と、見てる途中でごっちゃになった僕は、途中の回を何回か見直して、小鳥とちはやをごっちゃにしないようにしました。
いや、そんなに悩むほど複雑ではないんですけれどね。さらっと見ちゃったので、印象が薄かったんです。

結末的にはこの1期目はバッドエンド。
各キャラのトラウマや対立は整理されて互いに認め合えた状態にはなったものの、結果的には誰も救われずに人が滅んでしまうというエンディングでした。
ここから、どうやらもう1回やり直すということのようですね。
1話目でも瑚太朗が何かをやり直すというような事を言っていたのですが、これだと思います。
望まぬ破滅から皆が幸せになれる結末を目指す、その為に世界をやり直すという能力が瑚太朗には与えられているようなので。(明確には描写されてない)
Rewriteというタイトルは書き直す、やり直すという意味でこめられたタイトルなのでしょうね。最終話までみて、あぁ、これをRewriteするのねとタイトルに納得が行きました。

Keyとしてはあまり今までやってこなかった事や、スタッフがいつもと違う(顕著なのが麻枝さんが脚本書いてない)ので、結構、これまでと違う印象を受ける作品になっているのですが、キャラクターが特殊すぎて、あまり各人が負っているトラウマで泣けない。Keyと言えば泣きゲー、泣きアニメだと思うんですけれど、そういった面はちょっとなりを潜めた感じになってました。
これはこれでいいのだと思うのですが、Key作品だと思ってみ始めたのでなんか物足りなかったです。
ゲームをやっていないのでこの先がどうなるか全く知らないのですが、2期目を楽しみにしていましょう。出来ればやっぱり人と世界が協調して生き残っていけるハッピーエンドであってほしいなぁと思いながら。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト