FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!

1クール12話で放送されました。4期目です。タイトルに3期目であることを示すドライとついていますが、原作の期ではこれが3期目にあたるためです。原作の2期目がツヴァイとツヴァイ ヘルツに分かれてアニメ化されたのでアニメでは4期目にあたるということですね。
なかなかに面倒というか、タイトル問題難しいね。原作に番号振ってあるとさ。
というわけで、引き続き原作既読で視聴しました。
原作では現在7巻まで刊行されていますがちょうど6巻まで消化したところで終了しています。
一度、エインズワースとの戦いが終わって、衛宮邸で話を始めるというところまでです。
一度、戦いがひと段落し、そして、美遊と士郎を助け出すことに成功というところなので、一応は勝利して終わっているという感じなのかな?
原作ではこっから1冊まるまる士郎が語るフェーズに入るんですけれど、続きどうするんだろう。
映画化決定ってなって終わってたけれど、ドライの続きは劇場でってことになるのかな?
続きが劇場版ってのは好きじゃないんだけれどなぁ。
TV作品なんだから完結までちゃんとTVで見せてくれよというのは視聴者のわがままなのでしょうか?
ただ、原作も士郎の語りが終わったら最終決戦に向けてクライマックスといった感じになるのでしょうし、長引かない=アニメ化するには原作の分量が足りないってことで、映画化ってことなのかな?

冒頭が原作とは異なっています。
原作ではツヴァイのラストで、ギルとの戦いの影響で異世界に飛ばされてドライの物語が始まりますが、アニメではツヴァイ ヘルツで平和を取り戻して終わっているので、展開が違うんですよね。
たぶん、ツヴァイ ヘルツ終了時ではドライのアニメ化は決まっていなかったのだと思います。
決まっていたら、原作通りやればいいだけですし、流れ的には原作の方が自然です。
原作ではギルガメッシュのエアが切り裂いた時空の裂け目が原因で、美遊が元居た世界とつながったことで、そちらからエインズワースの影響があって飛ばされるという話になっていました。今回のアニメではエインズワースが単独で美遊を取り戻すため、時空を操作した結果、異世界へ飛ばされるという流れで話がスタートします。
それ以降は基本的には原作通りの流れで、細かい描写などは差異があるものの、いつも通り原作を忠実にアニメ化した感じになってました。
アクション多めで、そちらを重視したのか、いくつか心理描写などが簡略化されています。ただ、先日僕としてはかなり酷評したタブー・タトゥーとは異なり、画面から心理描写が読み取れる作りになっていて台詞に頼らないけれど、話の取りこぼしは極力無いように作られていたというのが好感が持てる感じでした。
そもそも、ドライって謎が謎のまま進行していくので、士郎の語りがない(まだそこまで到達してない)状態ではわからないことが多いんですよね。エインズワースの目的、聖杯へ祈るべきこと、聖杯の器が誰であるか、イリヤの世界にカードが流れ着いた元がエインズワースの世界からだった、そんなところが説明するべきところですが、その辺はちゃんと押さえられていて、話が分からないってことはない。これは重要です。
また、アクションもアニメならではの描写でダイナミックさをもって描かれていてよかったです。

話が基本シリアスなので、ギャグパートは少な目でした。
それでも今まで10話で制作されていたプリヤが12話使ってることから、ここまで入れるのがぎりぎりだったんだろうなぁという感じです。
それでもきちんと描き切ったのはすごいと思いましたし、見ていて面白かった。
原作の分量からして、削るのは泣く泣くというシーンも多かっただろうなぁ。
田中さんのパートがずいぶん削られているというか、存在感が途中からなくなって(原作通りなんですけれど)、ちょっと寂しかったです。
もう少し、田中さんの印象付けが前半でできてればもっとよかったのにな。
きっと、たぶん(田中さんがこれから重要な役どころを担う前提として)。

さて、続きが気になるところです。
劇場版なのかなぁ…。それとも、劇場版はサイドストーリーで、続きはTVでなのかはわかりませんが、早く続きみたいですね。
原作準拠でしょうから、原作読んでしまう僕は話は知ってるということになるんですけれどね。(笑)

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト