FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

機動戦士ガンダムUC RE:0096

2010年3月から2014年6月にかけて発表された劇場版/OVA版のガンダムUCを分割再構成した上でテレビ放送版として2016年4月から全22話で放送されました。
当初の視聴者側の「読み」では新作カットが追加されて全24~26話で放送されるんじゃないかという感じでしたが、作画の修正などがあったほかは、新規のOP、ED映像、各話に池田秀一さんのナレーションでアバンタイトルが追加されたのみで、本編に大きな変更はなかった模様です。残念。

僕は基本的にOVA版を全部BDで所有しているので、おさらいみたいな感じで毎週視聴してました。OVA視聴時の感想はこちら
分割する都合上、毎回、CM入りの時間がバラバラだったのが印象に残りました。(そこかよ)
あと、普通のTVアニメだと毎回いいところで終わるっていう感じになる面があるのですが、元がOVA用のフォーマット、尺で作られている作品ですので、いいところで終わるというのではなく、あれ?ここで終わり?って感じに切れる話が何回もあったりしました。
その辺は仕方ないところですかね?
割と再構成で頑張っていたと思うんですけれど…。

OVAをそのまま分割すると1話でバナージの登場が結構後の方になるほか、ガンダムが3話まで出てこないという問題があったので、最初の数話分はかなり構成をいじっていた感じがしました。
冒頭でユニコーンの出撃シーンで、OPを挟んでラプラス事件を描いたりして誰が主人公であるのかわかりやすくなった感じがしましたね。
かなり苦労したんじゃないかなぁ。再構成。
後の方の再構成も結構大変だったんじゃないかなぁ。戦闘が続く話が多いし、戦闘の途中で切るわけにはいかないでしょうしね。
でも、OVA版に比べて、ストーリーは追いやすかった気がします。

秀逸だったのは新作のOPとEDの楽曲。
BGMを担当していた澤野さんが作曲を担当して、新曲をOPに持ってきていました。
EDはすでに発表されていた曲ですが、新録されたものになっていました。
このOP曲がまたいい感じで、すごく素敵な楽曲でしたね。
9話と22話ではもともとの3巻目、7巻目のED曲がそのまま使われました。
6巻のEDであったRE:I AMは18話のOPへ移動。この3曲が元のEDから流用されていた曲になってました。これらは、絵とリンクして曲が始まるために削れなかったかんじかな?って思いました。
RE:I AMとStarRingChildがそのまま使われていたのはよかったんじゃないかな?と思います。ガンダムUCを象徴するような曲ですので。

しかし、OVAで販売したものを再構成したとはいえ、TVで流すのは…。
OVAを買った身としては少し悲しい。
でも、見てしまうんだよね。ガンダム好きだから。UCという物語が素敵な物語であるから。
マーケティングにうまく乗せられてるなぁ…。

あ、22話の冒頭で流れた100秒でわかるガンダムUCが面白かったです。マリーダさんが早口でOVAの6巻までのあらすじを説明するんですが、いろいろ面白おかしい突っ込みや感想入れてるのがおもしろかったです。
これ、元はOVAに含まれてたものではなく、公式サイトで7巻の販促用に使われていたもののようですが、これを番組の一部として持ってきたのは面白かった。

あと、数話で副音声解説があって、なかなか聴きごたえがありました。
OVAでは全話に副音声がありましたからね。BD-LIVEでのダウンロードが必要でしたけれど。

しかし、このRE:0096ってBDとかは販売しないんですかね?
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト