FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

初代横浜駅の記念碑を見てきたよ。

先日、2代目横浜駅の遺構を見学して、なんとなく気になっていた初代横浜駅。
初代の横浜駅は現在の桜木町駅の位置にあり、遺構などは残っていないという話を聞いていました。
ですが、記念碑はあるようなので、一度その記念碑を見ておこうと思いました。
で、今日は関内方面へ出かけたので帰りがけに、桜木町駅へ寄ってみました。

記念碑全景。

全景だとこんな感じになっています。
金属製のプレートに文字と駅舎のレリーフが刻んであるという形。
なかなか、歴史の重みが感じられました。
場所は桜木町駅の南側の郵便局の近く。歩道橋や根岸線のガードに囲まれてひっそりと建っていました。関内方向から歩いて行ったのですぐに見つけられました。
後で知ったのですが、裏側にも文字が刻んであるそうです。失敗しました裏は見なかった。

レリーフ部分アップ。

被写体が中心よりずれているのは、スマホの画面が太陽光に照らされてほぼ全く見えない状態で撮影してるからです。
こんな感じかな?って撮ったものですが、位置ずれ以外はキレイに撮れれてよかった。

添付してある説明板。

この説明板を見ると、日付が2年前の7月になっています。
以前にあった説明板は文字がかすれて読めなくなっていたようですが、最近になって立て直されたようですね。
記念碑が建ったのが昭和42年とあります。で今の位置に移ったのが昭和63年。昭和の終わりにこの位置に移動してきたようです。
なんで移動したのかはわかりませんが、どうやら、記念碑の元の位置には原標を置いたとあります。
ということはたぶん地面に杭が目印として埋めてあるということなのでしょう。
そちらの見学は今日は時間の関係でパスしました。
てかどこにあるかもわからないですしね。

ちょっと時間の関係とさらっと見学して終わりにしてしまったので、ミステイクもあったけれど、初代の横浜駅が今の桜木町の駅の場所にあったという歴史を感じてきました。
どうせ、そんなに離れたところにいるわけではないので、これからも機会はあるでしょうから、原標を探したり、他の歴史の証明をする品々を探してみるってのもいいかもしれないですね。
少なくとも原標を見るのと、今日見た記念碑の裏側を確認するのはしないとね。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト