FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

アルスラーン戦記 風塵乱舞

第2期になるのですが、話数が8話と変則的です。
TBSの日曜、17:00の枠での放送ですが、アルスラーン戦記、七つの大罪、ガンダム 鉄血のオルフェンズと人気作の続編を立て続けに放送する必要上からか、ガンダム2期目の枠が真っ先に決められて10月からとなり、アルスラーン戦記と七つの大罪は1クールの枠でなんとかファンに新作を見せようとなった感じがしました。その関係で、アルスラーン戦記8話、七つの大罪4話という少ない話数で1クールに押し込めた形での放送となったようです。
ガンダムはたぶん、大物すぎるので枠は2クールとってあると思うんですよね。
その間のつなぎ作品みたいな感じになってしまいました。

タイトルの通り、原作6巻までのアニメ化となっており、スタートは5巻の征馬孤影の分からとなっています。
トゥラーン軍との戦いはあっさりと終わる感じにまとめられて、アンドラゴラス王の脱出へつながっていき、あっという間にアルスラーン追放(軍調達の名目あり)となっています。
アルスラーンの忠臣たちは同行を認められなかったものの、勝手に脱出、アルスラーンに合流し、港町ギランで軍資金の調達と軍の収集を目的に行動していくという流れになっています。
ほぼ原作通りですね。
ギランの港町での戦いとか陰謀めいたところがあって原作では面白かったんですが、アニメにするとあっさりしすぎていて、なんか盛り上がりに欠けるなぁと思いながら見てました。
海賊退治とか原作ではそれなりに迫力あったんだけどなぁ。
船とか軍勢がCG処理されている関係なんでしょうかね。

最後2話くらいはアルスラーン側の動向より、周りの動向が描かれて、アルスラーン軍もアンドラゴラス王のエクバターナ進軍に歩調を合わせるように進軍を開始するというところで幕が下ります。
これも原作通り。
原作ではアルスラーンがギランの富を使って兵を集めたことが描かれていたんですが、アニメではそのシーンはカットされてしまい台詞でも語られていませんでした。
いつの間にかにアルスラーンの軍勢がそろっていて、初見の人は「え?」ってなりそうな気がしました。
ギランの富を使って集めたんですよ?あれ。
その辺、尺が短すぎる弊害が出てた気がしました。1期目は4冊分で24話。今回は2冊分で8話ですからねぇ。足りないのは致し方ない感じ。

ストーリーアレンジとしては、1期目で登場シーンがカットされてしまったメルレインが登場しました。
メルレインが登場しなくても作品としては成り立つんですが、マルヤムの王女様がらみで必要ということになって出てきたようです。メルレイン自体はあまり目立つ人物じゃないので、別の人物を仕立ててもよかったかと思うんですがね。メルレインファンには申し訳ないけれど。
第一部の王都奪還までしかやらないのであれば、メルレインはそんなに重要な役回りじゃありませんしねぇ。そもそもマルヤムの王女様のエピソードだってがっつり削ってしまってもよかったくらいな勢いなのですが、それだとヒルメスがあまりにも救われないからか、ヒルメスの逃げる場所は確保された感じがしました。
でもやっぱり無理にメルレイン出す必要なかったかなぁって気もしますね。
削ったなら削ったなりに処理すればよかったのに。
まぁ、トゥースやザラーヴァントですら出番があったから、メルレインだけなしというのは悲しいですが…。まぁ、出番あったし良かったですね。

これ、あと、王都奪還しかのこってないんだけど…。
何話で王都奪還をやるんだろう。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト