FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

電球の電圧値で迷う。

今朝、トイレに入ろうとして電気をつけてドアを開けたらまっくらー。
電球が切れたのでした。

慌てず騒がず、予備の電球を用意して、ついていた電球を外すと…。
形が違う!
トイレについていたのはレフランプと呼ばれるタイプで真下に集光するタイプの電球でした。
とりあえず、真っ暗では用がたせないので通常の電球(同じワット数)を装着して用をすましたのですが、明かりの広がり方が不自然でおかしい。これはレフランプを買わないといけないなということになりました。

型番を調べてみると、東芝製のレフランプで屋内用のもの。
100Vで60Wタイプのもののようです。最近は白熱電球は生産中止になっている可能性もあるので、代替え品についても情報を入れておこうと思いました。
調べてみると東芝さんはまだ白熱電球の生産をしていて、目的のレフランプも生産していることが分かりました。
また、ビックカメラなどでは在庫もあることを確認しました。
買えるということで安心。

ただ、家族が車を使う予定とかもあるので、今日はビックカメラに行くことができない。
また、ビックカメラに行くと駐車料金の方が高くなるというジレンマもあり、どうしようかと迷いました。レフランプ用のブラケットに普通の電球つけっぱなしで熱でおかしくなっても嫌ですし、なるべく早く購入したい。
どうしようかと迷っていると近所のドン・キホーテが家族が出かける前に行って帰ってこれる時間に開店することが分かり出かけました。

さて。ドン・キホーテに到着してしばらく、電球売り場を探してうろうろ。
ドン・キホーテってどうしてあーもごちゃごちゃしてるんでしょうねぇ…。
ドン・キホーテの電球売り場で通常の電球以外の電球が売ってるか心配だったのですが、到着してみると一通りの種類の電球は売っているようでした。
見渡してみると目的の東芝製レフランプを見つけました。あった。よかった。
で手に取ってみて違和感を感じました。ん?なんか型番違くないか?と。
よく見てみると電圧値が110Vとなってます。ほしいの100V。
もやもやする感じでした。果たしてこれを買っていいの?と。そも110Vしか置いてないんだけれど、100Vはどーしたのよ?と。

さて、ここで取れる選択肢は2つ。これを買う。会社に行く日に帰りにビックカメラで買う。後者を選んだ場合はそれまでは通常電球での使用が続くことになります。
それはちょっとなんとなく嫌だったので、なるべくこれを買って帰りたい。でも、家の100Vの電球がついてた場所にこれを使っていいものか…。電気関係に強くない僕は迷いました。
さてどーしたものかと考えた末に、スマートフォンにご登場願いました。わからなければ調べればいいじゃない。
調べてみると使えるらしい。定格100Vのところに110Vの電球をつけると電圧が少し足りなくなるのでその分暗くなる、が寿命は長くなる。
場所によっては定格100Vのところであっても100Vを超える電圧がかかることもあるので110Vも売っているという感じ。あと、工場なんかだと定格が110Vになってることもあるということでした。
交換がめんどくさいところには寿命を長くすることを重視して110Vを勧めているという意見もみました。
ということを調べて終えて、要するに、定格110Vのところに100Vの電球をつけると寿命が短くなるので、ドン・キホーテでは110Vを置いておいて100Vのところにも110Vを使ってもらおう的な感覚なんだなぁと納得しました。
であれば、用途はトイレの電気。多少暗くなってもまぁ問題なしということで購入して帰りました。

帰宅してとりつけてみたところ、思ったほど暗くなかったので問題なし。
良かった良かった。
でも、こういうの、知らないと困りますね。最近はスマートフォンでその場で調べられるので助かってます。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト