FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

横浜駅の遺構。

肛門科の病院は高島町の駅の近くにあるのですが、歩ける距離なので横浜駅から歩いています。
横浜駅と病院の間に気になるプレートがあります。
二代目横浜駅の遺構はこちらというプレート。とあるマンションの敷地内に誘導するようにかけてあるプレートです。
気になっていたのですが、これまでは尻の状態優先で見に行くことはしていませんでした。
ですが、尻の状態がほぼ治ってきていて、治療もあと少しで終わるでしょうから、いい機会なので、見学してきました。


2代目横浜駅の遺構であることを示すプレート。
現在の横浜駅は3代目ないし4代目といえる駅で、初代は現在の桜木町駅の場所、3代目が現在の場所からちょっとずれた位置、4代目が現在の位置で、2代目はこの遺構になります。場所は地下鉄高島町の駅のすぐ近くです。
とあるマンションの全く敷地内ですが、ゲートなどはありませんので、あっさりと部外者でも見学は可能です。


残っているのはこのレンガの土台だけでした。
駅舎の土台らしく、ホームではないのがちょっと残念ですが、震災で焼失した遺構がまだこうやって見学できるっていうのは大きいことだと思います。
文化的な遺産のひとつでもあると思いますので。
マンション立てるときに取り壊されなくてよかった。このマンションを作ったところも、この遺構の貴重さが分かっていたんでしょうね。
素晴らしいことだと思います。

一見、ただのレンガの壁の残骸。その実もレンガの壁の残骸。
でも、そこにあったものの意味や、在りし日の姿を思うとちょっと不思議な気分になりました。
たまにはこういう遺構を巡ってみるのもいいかもしれないですね。探してみると意外と、東京、神奈川でもいろいろ残ってそうです。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト