FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

入院前検診。

さて、十二指腸にできた腫瘍をとる手術を受けることになったはがねです。
先日、来月の中に入院、手術と連絡を受けてBlogにアップした後、週が明けて再度病院から連絡があって日付間違ってましたと、来月中じゃなくて来月初旬でした、ごめんねテヘペロって言われた(テヘペロとは言われてない)はがねです。
で、術前に検診することが必要があるので来てねと言われていたので、今日、会社をお休みして検診に行ってきました。

まずは手術を主として担当する消化器内科へ。
手術の手法について説明を受けました。十二指腸にできた腫瘍を胃カメラではぎとるわけですが、十二指腸は壁が薄い。そのため僕が手術中に動かないようにするために全身麻酔で行うことや、傷口を縫合する必要があるんだけれども、クリップする手法を使うということ。このクリップができない場合に外科手術導入で腹腔鏡で縫合という手段になるということなどの説明のおさらい。
あと手術への同意書を渡されました。

で、今度は外科へ。
外科では全身麻酔でやるということで全身麻酔についての説明を受けました。それとそのために必要な検査を受けてねということで、採血、採尿、心電図、呼吸器検査、レントゲンを受けてくださいねということで、検査室をてくてくと回りました。
心電図は普通の心電図のほかに、運動心電図とか言ってたかな?軽い運動をした状態でのもとりました。階段昇降3分間って割と疲れるのね。(運動不足です)
心拍数が少ないって言われたことある?と聞かれたので、何度もあると答えました。はがねの心臓はゆっくり動いています。別に強心臓というわけでもないのにゆっくりなのは謎です。
呼吸器は肺活量を調べる検査みたいなやつでした。あとで看護師さんにたばこ吸ってる?と聞かれたので、肺活量の少なさが気になった模様。残念ながら、僕はもともと肺活量が極端に少ない人間なのです。たばこは吸ってません。吸ったこともありません。副流煙はばんばん浴びてたけどな。

そんなことで検査の後は入院についての説明を受けて、会計。
その後、入院予約という流れでした。
ちゃくちゃくと、入院手術へと動きだしてます。半月後には手術ですよ。こえぇ。
幸いにして、内視鏡治療のスペシャリストとして有名な先生に担当してもらえることになった幸運があるので、その幸運をもって手術を乗り切りたいと思います。
十二指腸なんていうめんどくさくて普通できないところに腫瘍ができた不運はこの際目をつぶっておきます。

しかし、採血した後ってなんかけだるいんですよねー。いっぱい抜かれちゃったもんなー。今日。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト