FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

Open Eyes / 福原美穂

福原美穂のソウル楽曲を集めたアルバム「The Best of Soul Extreme」に収録されている楽曲です。
初めて聞いたのはYoutubeでガンダムUCの関係動画を見ていた時でした。
この楽曲に込められたテーマがガンダムUCにマッチしていると考えた動画のアップ主が、この曲のPV風にガンダムUCの動画を編集したものを見たのが初めてこの曲を聴いたきっかけでした。
最近はそういうパターンも増えていますね。
ただ、残念だけど、その動画自体は著作権法違反なんではないだろうかと思っています。
のでこのBlog記事にYoutubeのその動画のリンクは貼りません。あしからず。
見ちゃった僕はどうなるのだろうと思うのですけれど、知らないで見ちゃうってケースもあるからなぁ。グレーゾーンという事で赦して下さい。
なお、その動画、あまりに出来が良かったので、最初僕は知らないガンダムUCのイメージソングがあったのかと思って見てました。ちょうど使われている素材がガンダムUCの6巻までの素材で、7巻の発売延期とかあったから、その合間にごめんなさい的に提供された動画があったのかなーと思ってたんですよね。そうしたら、どうやらアップ主は個人だったという感じでした。気が付いたのは動画を見終えてからでしたよ。それくらい、できの良い動画でした。
まぁ、そんなわけで、この曲を気にいった僕はmoraでダウンロード購入して、ウォークマンで楽しんでいます。動画のインパクトがそれだけあったという事ですね。楽曲も素晴らしかったのですが。

楽曲のジャンルはソウル。になるんだろうけれど、やっぱり本場の人が歌ってるわけじゃないから、J-POPになるんだろうなと思いながら聞いています。ソウルフルな感じなと言えばいいかな。
R&Bに近い感じですかね。ブルース的な曲となっています。

歌詞がとてもガンダムUCにマッチしているのは前述していますが、ガンダムUCの為に作られたのではないかと思わせるくらいマッチしています。
ガンダムUCは見るべきもの知るべきものから目をそむけ続けた人たちと、それに向かって正面から見つめあい考えて行動した人たちの物語でした。
知りたくはない過去や目を背けたい物事というものは誰にでもあることで、目をそむけ、耳をふさぎ、顔を伏せて殻に閉じこもる事はあるでしょう。それに自分自身をそういったことから守るために理論武装してとげとげしく他者とやりあう事もあるでしょう。
でもそれでは何も生まれなくて、伝わらなくて、と諭しているのがこの曲の語り部です。
曲の語り部は殻に閉じこもった曲の主人公に目を開けてと語りかけ、目を開けて世界を見渡してみれば素晴らしいものが見えると訴えかけてきます。
すごくグッとくるものがありました。これ、ガンダムUCにあてはめると硬化した思考をもつ人類に対して、ミネバやバナージが語りかけたという事と同じ構図なってるんですよね。

Aメロで語り部は主人公に問いかけ、Bメロでは主人公の現状を歌い、サビで解放へと導いていく。
すごく流れがスムーズです。
Bメロの主人公の現状を歌っている部分がすごく心苦しくて印象に残ります。
自分もそういうところ、そういう面が多々あるので、この部分が特に胸に突き刺さりました。
そこから、導いてくれるようにサビに突入していく。目を開ければ素晴らしい視界が待っているのだと説いてくれる。
救いになっている曲です。

アルバム収録曲だし知名度は低いと思いますけれど。
こういう曲に出会えるのだからYoutubeとかの動画侮れない。
気にいったらちゃんとお金を出して楽曲を購入しましょうね。

The Best of Soul Extreme
福原美穂
SMR


このアイテムの詳細をみる
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト