FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ものの価値。

過去に失敗したことを不意に思い出したのです。
ものには価値というものが付きまとっています。わかりやすい価値はその購入価格。でもそれだけではなくて、値段が高価なものにはそれなりの付加価値が付いていくというか、値段が高くなれば価値は値段が上がった以上に上がるということがあります。
だいたいのものにこれは当てはまります。僕の身近なものだと車とか玩具とかですかね。

子供のころ、友人が僕が持っていたある玩具を欲しがりました。それは結構なお値段のする玩具で僕が誕生日だかクリスマスだかに親に買ってもらったものでした。
同時に、僕もその友人が持っていたいくつかの玩具が欲しかった。ただそれはあまり高価なものではなく、合計金額は大体、僕の持っていた玩具に相当する金額だったのですが、ひとつひとつは安いものでした。ですが、金額は同じくらいだったので交換することにしました。
繰り返しますが、金額こそ、同じくらいだったのです。
ですが、僕が受け取った玩具は単体の遊び方しかできないものが多かった。それに対して僕が手放した玩具はその価格に見合った遊び方のバリエーションがあるものでした。
玩具としての価値が僕が受け取ったものと手放したものでは、大きく違ったのです。

安いものをたくさん持っている=高いものを1つだけ持っているではない。ものの価値は金額の合計には比例しない。
初期から高い金額に設定されているものはそれが持っている価値がそれだけ高いということの例でした。
安物買いの銭失いとはよく言いますが、それに相当する例でもあるでしょう。

僕は子供のころ、小学校2~3年生くらいの時にそれを学びました。
手放してしまったあの玩具。
それは心残りとして、後悔として、僕の心の傷となって今もたまにこうやって思い浮かんでくるのです。
心に刺さったとげのように。ちくちくとするのです。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト