FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

機動戦士ガンダムUC 11 不死鳥狩り

機動戦士ガンダムUC 11 不死鳥狩り

福井晴敏:著
カトキハジメ、虎哉孝征:イラスト
角川コミック・エース


このアイテムの詳細をみる
ガンダムUCのテレビ版であるRE:0096の放送開始に合わせるように刊行された、ガンダムUCの外伝短編集です。著者は原作者である福井さんなので、公式に小説版の外伝という形になっていると思います。
収録話数は2話。「戦後の戦争」と「不死鳥狩り」となっています。この2編は新規書き下ろしではなく、以前にゲームの初回限定版に付属していたもの、およびUCの設定資料集に付属していたものの再録となります。
ゲームの初回特典や設定資料集を買わないと読めなかったものが本編の追加エピソードとして刊行されるのはありがたいですね。それらを目当てにゲームや設定資料集を買っていると微妙な気分にはなるでしょうけれど。

収録されている短編はそれぞれ、シナンジュ・スタイン、ユニコーンガンダム3号機「フェネクス」といったMSに焦点が当たっています。
これらのMSはそれぞれ、ガンダムUCが劇場やOVAで展開されてた頃から存在が話に出ていたもので、スタインは前述のゲームに、フェネクスはお台場のガンダムフロントでのイベント上映作品が初出らしいです。フェネクスの話はともかくとして、スタインの方の話はシナンジュという名前を連邦側が知っていたり、フル・フロンタルという人物を知っていたりするのがUC本編で描かれていて、そもそも強奪されたという経緯がシナンジュにはあるので本編に直結しているストーリーと言っていいと思います。
MSをキーアイテムとして描いているのですが、両作品ともそれだけで終わっていなくてなかなかに楽しめました。

「戦後の戦争」は前述の通りシナンジュ強奪にまつわるストーリー。
実際は連邦側からネオ・ジオン側へ強奪に見せかけた譲渡という事件なのですが、その真相を情報士官であるロッシオの視点で追っていくという話になっています。
横流しされたという事実は公表されずに終わるのですが、事件の際に汚名を着せられた1人の人物の名誉を回復するためにロッシオが危ない橋を渡って行くストーリーになっています。また、ミスリードがありロッシオが途中ブライトの名前を語っている時があるのですが、そのところはブライトが捜査に乗り出しているように書かれていて、なかなかスリリングなエピソードになってました。

「不死鳥狩り」はアニメ版で出てきたネオ・ジオングが原作小説では出てこなかった事へのつじつま合わせ的な話になっていました。別ストーリーとして展開してしまったのだから別につじつま合わせなくてもいいのにと思いながら読みました。
フル・フロンタルの元へネオ・ジオングが届けられた話がアニメ版、届かなかったのが本作という形になります。
試験中に暴走して行方をくらませたフェネクスを特務隊が追いかける話なのですが、強化人間とその関係者の悲しい物語がそこで展開されました。ガンダムの世界観の中で特にグリプス戦役前後からシャアの反乱まで、人類が追いかけたニュータイプというものへの、またサイコフレームという未知の物質を使うことへの、警鐘的な物語となっていました。ニュータイプを追いかけるあまり、非人道的な事までしてしまう人間が居る。それは特別な事じゃなくて戦争が始まったりすれば普通に行われてしまう。そういった人類の反省しない点を揶揄しながら、フェネクスにまつわる悲しい物語が展開されます。
最後、主人公であるヨナがネオ・ジオングと戦っていく話になりますが、スターク・ジェガンでネオ・ジオングに挑むのは無謀だよなぁと思いました。結果的にフェネクスに乗り換えて、アニメのEpisode7で1号機でバナージがやったような戦いが展開されるという話になっていました。
フェネクスの暴走が結果的にネオ・ジオングを倒すというところつながって行くのが、魂の救済的で良かった。暴走してしまったけれど、強化人間にされて自我を保てなくなってしまっていたけれど、リタが救われてよかった。それをなしたヨナの心も救われていると思います。

しかし、アニメが公式ってなるサンライズの方式だと、フェネクスは存在して暴走しているけれど、ネオ・ジオングはフル・フロンタルへ届けられてるんですよね。
その場合、フェネクスの結末ってどうなるんだろう。アニメ版のフェネクスの結末が知りたいって思っちゃいましたね。
悲しい最後じゃなければいいのだけれど…。
「戦後の戦争」はアニメ版や映像で公開されている話とは矛盾は生じないけれど「不死鳥狩り」は矛盾が起こるので難しいところですね。この救済のエピソードが無かったことになっちゃうのかと思うと少し哀しい。
アニメでフェネクスの結末を救いがある形で作ってくれないかなぁ。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト