FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

アクティヴレイド-機動強襲室第八係-

オリジナルアニメ。1クール12話で放送されました。
続編が企画されているようで、トータルで24話になるようですが、分割2クールではなく1クールずつの制作という感じになっている模様。
近未来の東京を舞台に警察の一部隊の活躍を描く話となっています。一癖も二癖もある第八係のメンバーが個々の能力は高いのに、失敗ばかりして回りへ甚大な被害を与えながら事件を解決していくさまを描いています。始末書もののコメディタッチの作品。
終盤はさすがにコメディ要素はなりをひそめて、シリアスに進行しますけれど、序盤から中盤にかけてはコメディタッチで進んでいってました。

ウィルウェアと呼ばれるパワードスーツが実用化された近未来での話となっており、正義感は強く、能力も高いけれどどこか抜けている第八のメンバーが、ウィルウェアを使った犯罪を捜査、解決していく話となっています。
資質として正しいスタッフがドジを踏みながら前に進んでいくという話は、警察ものということもあってパトレイバーと酷似してるなぁと思いました。
失敗して周りに被害が及ぶことも含めて。

前半の部分は各キャラを紹介しながら事件を解決する、最後の数話は一連の事件で裏で手を引いていた人物が大事件を起こしてという話になっていましたが、ちょっとコミカルな部分の雰囲気が僕には合わなくて楽しめなかった。
なんか、無理やりに滑っている感じがして、面白く感じなかったし、各キャラクターに正義感とかそういうものを感じませんでした。
キャラクターは何人かいるのですが、どの人物も面白おかしく仕事をこなしてるという人物像に見えて、被害が出てもそれは仕方ないじゃんみたいな感じの人物に見えたんですよね。真面目そうなキャラクターでもそれは変わらなくて、被害を少ないようにする努力をしているようには思えませんでした。
主役の花咲里あさみというキャラクターは一応、それではだめだと言うポジションなんですけれど、彼女は彼女なりの野望みたいなところがあって、エリート意識から来てる行動なんですよね。正義感とは程遠い印象ばかり強く残ってしまい、台詞が上滑りしていたように僕には感じられました。

設定とキャラにアンバランスさがあって、ちょっと設定を生かし切れてない印象を受けました。
視聴前はすごく期待してたんだけどなぁ。僕には合わない作品でした。残念。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト