FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

再手術のため1日入院。

痔の手術を受けてから3ヶ月。きちんと治るに十分な期間が経ったのにも関わらず、僕の手術痕の様子といえば、まだ分泌物(膿み)が出る状態。
ということで前回の通院で言い渡されたエコー検査を受けるべく、昨日は1日お休みをとって検査に挑みました。
というのも、検査の結果次第では、その場で緊急処置(手術)となる可能性があると言われていたからです。
エコー検査の予約を金曜日にしたのもこのためで、処置したとしても入院は短期、1日入院で済むでしょうとのことだったので、エコー検査ができる曜日で、入院となった場合でも仕事への影響が最小限で済む日ということででした。

さて、エコー検査の結果ですが、はっきりしない影が映っている。
それ以上の判断をするには、先生も目視=つまり麻酔をかけて状態を確認する必要があるとのことでした。膿みがたまっている可能性もあるし、手術痕の影が映ってるだけの可能性もあるとのこと。
結果として、急ぐことはないけれど何らかの処置はいずれ必要。ということで、その際は麻酔をかけてということになるので、時間的な余裕があるときにという話でした。
まさにそのつもりだった僕は、前回の話で緊急オペになる可能性があるという話だったので、そのつもりで準備はしてきている旨を話し、昨日の時点で処置をしてもらうことにしました。

ということで入院確定です。
入院手続きをして、病室に通されたら、前の入院のときに妙にハイテンションだった看護師さんが入院説明を担当してくれました。
顔覚えてますよーといわれたので、こちらも覚えてますーと返したり。
手術着に着替えて、次の日(つまり今日)行く予定だった診療内科に行けなくなるので予約を移したり、会社への連絡をしたりして過ごし、手術の順番を待ちます。
そのうち、点滴をつけられていざ、手術。
痔の手術の時、毎度になってしまってるんですが、右肩がまだ治ってないので肩の位置を調整してもらって手術に臨みました。
手術自体は20分かからず、終了。時計見てるわけじゃないけれど、血圧計が3分に1回作動するから、大体の経過時間がわかるんですよね。
やはり、膿みが少し出ていたということで、こういう手術をしましたという説明を受けて病室へ戻されました。
腰椎麻酔掛けられているので、次の朝までは臥床安静が決められています。
もうやれることはベッドの上でゴロゴロすることだけ。水分もしばらく取れないし、食事はウィダーみたいなゼリーが出るだけです。
しかも、点滴に睡眠誘導成分が入っているので、眠くなるし。夜半に点滴が終わって眠れなくなるし。
あと、やっぱり、今回もやっぱり尿瓶に排泄できなくて、尿道に管を入れる処置をしてもらいました。これ、割と痛い。しかも抜くときも痛い。抜いた後の排泄時に痛い。よろしくない事態ばかりなのですが、出せない以上やるしかないんですよね。つらかった。

朝までゴロゴロするのですが、管との戦いだったなぁ。
そして、朝の診察で退院してよいことが予定通り通達されて帰ってきました。
思ったより、医療費かからなくてよかったです。
とりあえず、この処置をしたことで、あとは回復を待つだけとなりました。
なるべく早く回復できればいいなぁ。ちょっと時間かかるかもと先生には言われましたが…。(またかよ…)
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト