FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

感動が薄れるのが少し嫌。

僕が新しい楽曲と触れ合う機会としては、アニメとかの主題歌を聞くということが多いです。
そのときに、ものすごく感動したり、これはいい曲だ!って思ったりした楽曲っていうのも数知れずあるんですけれど。
そういう楽曲はCDを買うなり、ダウンロード購入するなりして、何度も何度も聞くことになります。
そうしているうちにいつの間にか、初めて聞いた時の感動が薄れてしまい、ただの好きな曲になってしまう。
もう、何曲、そういう曲に出会ってきただろうとか考えた。
なんか、感動が劣化してしまうのが少し嫌です。

感動したから、何度も繰り返し聞く。
それはもう、何度も何度も聞く。そのうちに慣れてしまって、いわば聞き飽きてしまって、感動が薄れてしまう。
それはもうしかたのないことなのかもしれないけれど、感情のおさまりとして、なんとなくそれを許容できない自分がいるのです。
ずっと、最初の感動を維持できたらなぁと思う。
そういった曲だけ集めてずっと聞いていられたらと思うのですが、実際はそうならないのです。
感動は薄れていってしまう。だからまた新しい曲に感動できるのかもしれませんけれど。
なんとなく、感動が薄れるのがすごくもったいない気がして嫌なのです。

ずっと最初の感動を維持できればいいのになぁと思います。
スポンサーサイト
Comments
同じ境遇 
私も全く同じ現象ですw
最初は夢中で聞いたいた曲も、次第に何も感じなくなっていくのが寂しいです。
私の場合は忘れていた自分的名曲に数年ぶりに出会ったりすると
当時のように感動できるパターンが多いですw
でも好きな曲はマイミュージックに加えたいですし難しいところです(悩

Re: 同じ境遇 
Rekkaさんこんにちは。
そうなんですよね。寂しく感じるんです。
僕も久しぶりに聞いた曲なんかでは、再び感動を得ることができることもあるんですけれど、本当にお気に入りの曲は馬鹿のように聞きまくってしまうので、久しぶりに聞いても失った感動が戻ってこないことが多いです。
寂しいです。
でも、お気に入りの曲は何度も聞きたいですしね。ジレンマですよ。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト