FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

手術後の経過。

痔の手術を受けてから3ヶ月。退院からは2ヶ月半。
今日は定期的な通院。
お尻の手術の痕を医者に見せるというルーチン。
いつになったら、これ、終わるのかなぁと思っていたところでした。ぶっちゃけ、治りが遅いという状態だと思っていたのですが…。

今回、医者に言われたこととしては、治りが遅いですが、可能性として傷口の奥に膿みが出てると治りが遅くなる可能性がありますので、エコーで検査しましょうということ。
エコーは土日はやってないということで、次回2週後くらいにエコーの予約を入れておいてくださいとのことでした。
エコー検査の結果として、膿みがたまっていたらその場で処置ということもありうるという話でした。
先生の口ぶりとしては、可能性としては膿みがたまってる可能性も、ただ単に治りが遅いだけという可能性もどちらもある感じでした。
そもそも、可能性として膿みが出てる可能性のが大きいなら、2週後なんて言わないで週明けに検査しようということになるでしょうし。
とはいえ、検査ということになりました。
2週間、ちょっと不安な時間を過ごすことに相成ったわけです。

検査の結果、処置ということになると、やっぱり回復はまた遅れることになるし、ちょっといやな気分です。
ただ、僕としては手術後に出血がなかなか止まらずに入院が長引いたことも含めて、自分は治りが遅い体質であるということはあると思っています。
今回も治りが遅いだけで、問題ないのかもしれない。逆に、治りが遅いせいで処置が必要な事態になってるかもしれないというのもありますが…。
その辺は、僕自身が判断するところではないので、先生にお任せするしかないのですが。
とりあえず、治りが遅いだけでなんも問題がなければよいなと思っています。
ちょっと不安ではありますけれどね。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト