FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

原因判明

ここのところ、調子が悪く僕がとてもストレスに感じていた自宅パソコンのマウスの不調。
やっとのことで、原因が判明してストレスなしに使えるようになりました。
原因は2点あってマウス自体の不調と、無線マウスのレシーバーをマウス近くまで引き回していたUSB延長ケーブル劣化の2点でした。
複数点のトラブルがあると、原因が見えなくなるものですが、今回は本当に参りました。

問題としては無線マウスで特有といえば特有のトラブルで、通信状態が悪いと発生するカーソルとびや、クリックの無反応でした。
これが徐々に発生し始めて、しばらくするとパソコン使用中の半分以上の時間、この症状に悩まされる事態となりました。
で原因調査をしたのですが、なかなか特定には至らず…。マウスを買い替えたり、いろいろやる羽目になりましたが、解決できてよかったです。

問題が発生し始めてまずやったのは、USBコネクタの異常、電源不安定化を疑って、いろんなUSBコネクタにレシーバーの差し替えをやってみました。
パソコン背面のコネクタでは延長ケーブルを使ってましたが、前面のコネクタにはレシーバーを直に挿して試しました。どのコネクタでも不調は変わらず。
症状が解決しなかったので、一応マウスが悪そうだと思い始めていましたが、まだ何となく本体側も疑っていましたので、マウスとUSBのドライバ類を最新の状態にしつつ再インストールして再トライ。これでもだめだったので、原因はマウスかレシーバーにありそうだとマウスを新調することにしました。
マウスを新調していつも通りに延長ケーブルの先に挿して使っていたのですが、しばらくは良いかと思ったのですが、完全に良くなったわけではありませんでした。頻度は減りましたが、ちょくちょく現象が発生する。新しく購入したマウスなので、マウスやレシーバーに問題があるとは思えませんし、マウス新調に当たってドライバも入れなおしているので、それも問題はないでしょう。
だとするとUSBコネクタかな?と思って前面コネクタにレシーバーを直挿しして試してみたところ、現象は見られなくなりました。
ここで、なんとなく問題個所が見えてきて、延長ケーブルか?という感じに。
前面のUSBコネクタは一時的に接続する機器で使いたいので、パソコン背面のUSBコネクタへレシーバーを直挿しして試してみることにしました。
最初に無線マウスにしたときには背面コネクタへレシーバーを挿してしまうと、電波状態がよくなくて使えなかったので、延長ケーブルでの引き回しを行ったのですが、今回は、延長ケーブルなしでも使えました。さすが、ロジクールのマウスということでしょうか。(最初に無線マウスにしたときはエレコム製のマウスでした)
これでやっと原因が特定できて、問題が解決となりました。

長かった。とりあえず、OSの不調とかじゃなくてよかった。
OSとかで問題となるとクリーンインストールするとかしか対処しようがないからなぁ。
まぁ、OSがらみでマウスが不調になるってあんまり聞いたことがないですけれど。
ドライバファイルが破壊されて動かなくなることはあるみたいですが。
これでストレスから解放されてパソコンがつかえるぞー。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト