FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ソードアート・オンライン プログレッシブ4

ソードアート・オンライン プログレッシブ4

川原礫:著
abec:イラスト
電撃文庫


このアイテムの詳細をみる
きちんと1年おきに出てるプログレッシブですが、これで4巻目となります。
年1冊なのでどうしても進行が遅く感じますね。
本編やアクセル・ワールド、絶対なる孤独者なんかのシリーズと並行刊行ですので仕方ないと言えば仕方ないのですが。
現状として僕が川原さんの作品の中で一番面白いなぁと思っているのが、このプログレッシブだったりするので、作者さんと読者である僕の期待度的なところで乖離が生じています。
プログレッシブは、本編のSAOを再構成したサイドストーリーですから、作者さんとしては優先度は低いと思いますけれど。
でも、僕みたいにこれに期待している人、結構いるんじゃないかなぁ。
本編のアリシゼーション編やアクセル・ワールドが人気作故の引き延ばし的な部分があるのに対して、純粋に1冊1層のペースでアインクラッドの攻略をしているというのは、読者としては読んでいて気分的なところで納得がいくし。
1巻のように2層分攻略してもいいと思いますが、2巻以降は1冊1層でフォーマットされている感じです。

前巻まで描かれていたエルフの戦争についてのキャンペーンは、物語上続行しているものの重要な物語としては扱われず、今回はSAOを語る上で欠かせないラフィン・コフィン(の前身?)との係り合いと、5層目の攻略を描いています。
ラフィン・コフィンというギルド名はまだ出てきていないものの、快楽殺人者としての何人かのプレーヤーが描かれ始めていて、前の巻なんかでも少しずつ出ていた暗い影が、この巻から本格的に出てきた感じになります。
攻略組である2大ギルドの間に致命的な亀裂を入れる為に暗躍しているの情報を、キリトやアスナが偶然を入手し、食い止めるために急造のパーティでボス戦に挑んだりするというのが今回のストーリー。
全体的にスピード感があって、キリトの焦りとかそういうものがクローズアップされている感じがしました。
本編でも攻略メンバーの一員として普段ソロであっても重要なプレーヤーとして認められていたキリトですが、そのキリトの行動、自分本位に動ける(実際に1巻ではそのように動いている)ソロでありながら、他人を救ったり、攻略メンバーの間に仲たがいが起こらないように奔走したりという、ちゃんと人の心のつながりが分かる主人公らしい一面が描かれていました。キリト自身は自分はそんなことをする人間ではないのにという考えでいるようですが、実際にそう言った行動してますからねぇ。
それはアスナと一緒に行動しているということが大きいというのを作者さんが描きたいのだというのがすごく伝わってきます。
アスナが成長し、キリトを必要としなくなった時、2人は一度パーティを解散して別々の道を行くことになるはずなのですが、今のプログレッシブを読んでる限りではそんな感じはなくて…。このまま結婚するんじゃね?っていうような、かなりいい雰囲気です。

キリトの焦りと葛藤が良く出てるなと思う部分が後半のボス攻略の部分です。
5層目のボスは節目だからそれまでとは違う強さを持っていると言いながら、フルレイドの半分のメンバーでキリトが攻略を敢行するところ。
幸いにして、そのおかげで逆に死者を出さずに攻略できたという結果が生まれるのですが、かなり危ない橋を渡った気がします。たしかにアインクラッド解放隊とドラゴンナイツ・ブリゲードが仲たがいしてしまうのは、今後を考えれば避けたいところだったとは思いますが、ちょっと焦りすぎな感じを受けました。
盛り上がり的には最高潮ですが、冷静に考えれば別のやり方を考えた方が良かったんじゃないかなぁと思います。

そういえば、本編のレギュラーメンバーが何人かいますが、現在のプログレッシブではキリト、アスナ、エギルだけが出てましたが、今回、存在がうっすら描写されたのがリズベット。彼女が作った甲冑が攻略の重要な要素になっていたのが印象的でしたね。本人が出てくるのは相当先になるでしょうけれど、こういうゲスト出演があると何となくうれしいですね。

さて。
ラフィン・コフィンの暗躍が本格化してきて、これからいろんな事件が起こっていくんだろうなというところで、また次は1年後なんでしょうね…。
本編が終われば、プログレッシブの刊行ペースが上がるんでしょうけれど…。
ジレンマだなぁ。本編は本編で面白いものなぁ。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト