FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

入院二日目。

余裕のない一日でした。
隣近所のいびきで割と眠れないで朝を迎えたのですがまあ、それはいいです。
朝、ナースに起こされて検温、血圧測定と、朝最後のお水と一緒にいつもの薬を流し込みます。

手術着に着替えて、肛門内を空にするための座薬。浣腸ではないですけど要は下剤。
トイレへいたっりなんだりしてるうちに手術時間。
歩いて手術室へ向かいました。ここまではほとんど前回と流れは変わりない感じです。

麻酔のとき、肩が動かせないのですこし苦労して、いざ手術。
手術中、気分が悪くなったのでその旨を訴えたら、酸素マスクとかつけられたり、追加の薬投入されたりしました。
どうやら血圧が下がりすぎたようです。
何とか乗り切って手術終了。

後は、ベッドで安静にしてるだけ。

徐々に麻酔が切れてきて、下半身の感覚が戻るとともにお尻の痛みが。
そして、尿意。
問題の尿意。
臥床安静なので溲瓶にするのですが、僕はこれがうまくできません。案の定、今回も排泄できなくて、ナースコール。
今回は、術後時間も経過してないことから起きあがってみるというトライはなしで、管挿入になりました。
女医さんにみられた…。

管入れて排出はできてるらしいのですが、これ、ずっと尿意が消えないのね、ちと辛いです。
あと、尻の痛さが膿瘍の開放切開とはちがって、かなり痛む。
これにはねをあげそう。
まぁ、あげてロキソニン飲んだんですけどね。まだ痛いです。

明日の朝までは寝返り以上の動きはとれないのでこのまま耐えるしかないのですけれど。
予想以上に痛みとの戦いになりそうです。
スポンサーサイト
Comments
管・・・ 
管、想像しただけで痛そうなのですが、そうではないのですかね?


女医さんとは・・・恥ずかしい、
向こうはなんとも思わないのでしょうけどね。
Re: 管・・・ 
入れるときにちょっと痛かったですね。
それと、抜いたあとしばらくひりひりする感じが残りました。

女医さんはお仕事ですからねー。
なれたものでしょう。
見慣れてるでしょうし。恥ずかしいのはこちらだけ状態。(笑)

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト