FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

大腸内視鏡検査前日。

直腸周囲膿瘍の手術をしてから二月半が経とうとしています。
手術痕は痔瘻化するので、痔瘻の根治手術が必要となります。
で、その根治手術をするわけですが、僕が行った病院では痔瘻の根治手術の前に、痔になった人は大腸に何らかの問題を抱えてることがままあるということで、大腸内視鏡検査を術前検査として行っています。
その大腸内視鏡検査が明日の予定。

ぶっちゃけて言うとですね。
下剤をたくさん飲まされるのが辛いと言う話なのですが、それはそれで仕方ないと思っているのです。
だって、大腸に管を入れて撮影するのですから、大腸内が綺麗な状態になっていないといけない。
それは理屈でわかりますので、辛いのも我慢できると思います。
その辺はドライにいけるはがねです。
ただ、僕が嫌がっていることがあって、それは検査の結果、何か異常が見つかること。
検査ですから、異常が無いかどうかを調べるのが目的な訳ですので、異常を見つけられたらそれは良いことなのですけれど、その異常があるという事に対して、なんかすごく恐怖を感じています。
ポリープがあるんじゃ無いか、腫瘍が見つかるんじゃないかと考えてしまっているんですね。
そのことに恐怖を感じてしまっていて、ちょっと気が滅入っています。

異常があったとしても、今、現状自覚症状もありませんから、早期発見できたという事になるとは思います。
そうは思っているのですけれど、どうしても怖い。
異常があるということに対してすごくナーバスになっている自分が居ます。
なんとか明日を乗り越えて、無事、痔瘻の根治手術へ辿り着きたいです。
何も異常がなければ良いのですが…。

先ほど、事前準備の為の下剤を服用しました。
もう後には引けません。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト