FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

話すということ。

今日は心療内科の受診をしてきました。
この一週間で起こった事を話して、自分の心情について話してきました。
今回の場合、家族には相談できない(原因が家族にある可能性がある為)し、友人達にこういった重い相談をするのは何となく僕としては嫌で、相談できる人はお医者さんと言う事になります。
お医者さんに話すと言うことは、何か重大な致命的な事を言われるのではないかという抵抗感と共に、お医者さんだから、親身になって聞いてくれるし茶化したりされないし、客観的に状況を判断してくれるだろうという安心感が同時にありました。

話してみると、すごく話しやすく、親身になって聞いてくれて、客観的にどういう状態かと言うのを判断してくれました。
もちろん、断定が難しい精神科の判断ですから「多分」という前置きは付いてしまうのですが、僕のあれは一過性のもので、一時的なもので、色々な不安が積み重なったからだろうということでした。
確かに、今の僕は、色んな不安を抱えてる。特に身体の事で不安だけでなく、痛みやそう言う面を抱えているので、精神的にも不安定になりがちだろう。
その辺をお医者さんはきちんと考慮して、僕の表情をみて、判断してくれた。

話すということは重要だ。
ただ、誰にと言うのも時に選ぶ必要があると思う。
お医者さんをその相手に選択するというのも1つの選択肢。
家族や友人が身近だからこそ、話せない事とかもあるし、そういった面では今回、お医者さんに話せたのはとても助かった。
勿論、1回話したからといって、精神的に完全に落ち着いたという訳ではないけれど、それでもかなり楽にはなった。
今回は、効果的なタイミングで人に話せたと思う。
ありがたさを実感しているところ。
後は、1つ1つ不安要素を取り払いつつ、気分転換などをして気を紛らわせていきましょう。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト