FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

デュラララ!!×2転

2期目第2クール目。12話+途中で1期目の12.5話が挿入されると言う構成で放送されました。急に1期目のOPが流れるからビックリしました。
この1期目12.5話目はもともとDVD版に収録されていた話みたいですね。本筋には関係無い、息抜きみたいなエピソードで、実際この2期目でも息抜きとして機能している感じでした。

ダラーズを立て直すために元ブルースクエアのメンバーを利用した帝人ですが、段々と状態は彼の思惑とは逆にきな臭い方向へ向かっている様に感じました。
静雄がダラーズを抜け、きな臭い匂いのするメンバーが増え、池袋に戻ってきた正臣は黄巾賊を復活させて、帝人を元に戻そうとする行動にでます。そん中、ダラーズの精神的中心人物であった門田がひき逃げにあって意識不明というショッキングな事態に。
そして崩壊していくモラル。
ダラーズには色んな人物が関わってきていてて、各人が自分の利益や勝手をするめに互いを利用しようとしている。そんな中には良い人達も悪い人達もいて、悪い人達を締めだそうとする帝人の気持ちは分かりますけれど、やり方がその悪い人達と同じというのはどういうことなんでしょう。
カラーギャングってさ、基本学生、未成年の集まりな印象がありましたけれど、ダラーズはそのシステムの問題から、子供からヤクザまで、色んな人に利用されてしまっている。これを元に戻すのはかなり労力が必要というのは分かります。強硬手段に出なければならない事もあるでしょう。でも帝人のやり方は間違ってるとしか言えない。
明らかに、暴力や恫喝なんかでは元のダラーズが戻ることは無いでしょう。かといって何が有効なのかは分からないですけれど。さらに、それに力で対抗しようとしてしまってる正臣が正しいとも言えないですし。
事態がかなりややこしい方向へ流れてしまっています。

それぞれがそれぞれに動いていて、ダラーズがどうなっていくのか、すごく気になります。
セルティの声が届かない位に壊れてしまった感じの帝人が元に戻ることはあるのかな?
門田やセルティといった人物の言う事なら聞く印象があったんだけどな。帝人。
それにしても登場人物が多くて大変。
幾人か名前があやふやだったりします。サイトで名前確認しながら見てました。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト