FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

アクセル・ワールド18 -黒の双剣士-

アクセル・ワールド18 -黒の双剣士-

川原礫:著
HIMA:イラスト
電撃文庫


このアイテムの詳細をみる
18巻目。
本編の進行と短編を1編収録。短編はアニメのDVD/BDの初回特典におまけとして収録されていたものの再収録です。
アニメのオマケについた短編をこうやって収録してくれるのはありがたいですね。
そのアニメのDVD/BD買っていたら微妙な気分になるのでしょうけれど。

本編の内容ですが、3パートに別れてる印象。前巻から続いているグレート・ウォールとの会談、オブザーバーを決めるためのレオニーズのバーストリンカーと接触を持つ、そして加速世界の謎を解くために再度、帝城に進入という3パート。
くっきり分かれてると言っていい内容になっています。
読んでみて思うのは巻の分け方が良くないというか、毎度毎度、話の区切れ目じゃないところで切れている感じがします。
前巻とこの巻で言えば、グレートウォールとの会談を決めたというところから、レオニーズのバーストリンカーと接触を持つところまでが1冊にまとまっていれば、加速研究会に対抗する為に色々準備をしている部分がひとまとめになって、すごく収まりが良いのになぁと思いました。
いつの頃からか、アクセル・ワールドは進行がだらだらとしていて、話を長引かせるような印象と、中途半端な所で分断が目立つ様になった気がします。
それぞれのエピソードは面白いのですが、基本的にはハルユキがまっすぐ成長していますというのの繰り返しではあるので。

今回のサブタイトルにある黒の双剣士ことグラファイト・エッジさん。
あからさまに、SAOのキリトをイメージしたキャラクターなのですが、謎が多すぎる。というか、人にちゃんと相談してから行動しろよと言いたかったり。
人のやることを先読みして、それで自らを犠牲にする形で先回りしてる感じの人でした。
使うスキルとかSAOのキリトの技と同じ名前が付いてますし、関係者なんですかね?
このキャラクターが出てくる前は黒雪姫がキリトの娘なんじゃないか?とか噂になっていましたが、黒雪姫よりももっとキリトを意識するキャラクターになっています。
ジャンピング土下座とか、キリトをおもしろおかしい人にしたらこんな感じかと思いました。
サブタイトルを飾ってる程、重要な役回りか?と思うけれど、この巻の重要なシーンにはちゃんと居ると言う感じで出てました。
この人、これから重要な局面で活躍するんだよな?と考えてるのですが…。どうなるんでしょうね。

短編は、パドさんの日常エピソード。
彼女の思いとか普段のキャラ描写からは分かりにくかったですけれど、それが分かる心温まるエピソードでした。
良いですね。こう言うの。

次ぎからは、白のレギオンとの戦いが本格化するんですかねぇ。
あ、その前に帝城の探索とザ・フラクチュエーティング・ライトに関する内容になるのかな。
1冊で1エピソードって言うペースにきちんと収まるように書いて欲しいなぁ。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト