FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

テスタメント・シュピーゲル2 上

テスタメント・シュピーゲル2 上

冲方丁:著
島田フミカネ:イラスト
角川スニーカー文庫

このアイテムの詳細をみる
冲方さんの最後のラノベと題打たれて刊行開始されたテスタメント・シュピーゲルですが、1巻が出たあと音沙汰がなく、去年やっとAmazonのKindleで連載という形をとり続きが刊行されました。
これはそのKindleでの連載分をまとめて、加筆、修正したものの上巻となります。どうやら分量が多かったようで分冊した模様。
もともと、ファジーに原稿量を増やしていく作家と冲方さん自身が言っていたので、これもその感じで増えて行ったのかな?と推測しています。
Kindleの連載を追いたかったのですが、やはりまとめて読みたいと言うのと、金額的な事を考えて(連載分をそろえると高くつくと考えてました。現在は連載分の購入はできない模様)、紙の本での購入にしました。というか、やっぱり本棚にそろえて置きたいですもんね。

1巻からこの2巻の上巻が発売されるまで6年の歳月が流れました。正直、前の話は大まかにしか覚えていない状況。色々、事件が勃発して特甲児童が精神的に追い詰められた上で、ブレイクスルーしたり、より危険な状態に陥っていったりと言う内容は覚えていますが、細かい事件の内容は忘れちゃってました。読んでる最中に段々思い出してきて、1巻の内容とこの巻の内容が同時進行の話であると言う事に気がつきました。
テスタメント・シュピーゲルでオイレン・シュピーゲルとスプライト・シュピーゲルが1つにまとまる予定ですが、まだ同時進行という形式が崩れていません。1巻がMPB側つまりオイレン・シュピーゲルの面子をメインにストーリーが進行していたのに対して、この2巻はMSS側に焦点が当たっています。ストーリーの流れとしてはまだ上巻なので、1巻の途中までに当たる部分で終了しています。
気になる引きではあるんですけれど、その部分、1巻で読んじゃってるから先が分かっちゃってるんですよね。緊迫感は少し薄れた感じかな。
久しぶりだったので、クランチ文体の読み進めに手こずったりしながら、読み進めていました。

1巻のMPB側の展開で涼月、陽炎がある程度、自分の運命や身の上の出来事について、一定の考えをまとめて前に進み、夕霧が少し精神的に追いつまった状態であるという比率に対して、この巻で描かれるMSSの面々の状況は鳳が記憶障害の進行、雛が過去の身の上から精神的に追い詰められた状態という感じで、先が見えない不安があります。乙に関しては精神的なブレイクスルーを得て、快活に動き回っていますけれど、前述の2人の追い込まれ度合いが半端なくて、ハラハラし通しです。
雛の状況は周りが気がついてあげた上で説明がちゃんとできれば、当人も納得した上で解決できそうなのに対して、鳳の問題はまだ解決できるきっかけも見えてない状態なのがきついですね。冬馬や水無月が何とかしようとしてますが、上手く行くのかどうかが気になる所です。
1巻の鳳の様子からだと、その辺がどうなっているかは想像出来ないので。今後の鳳の視点での展開待ちと言う所でしょうか。

この上巻の時点でMSS的には捜査はある程度上手く行っている感じですが、この後、ヘルガさんが更迭されたりする展開が待っている。そして鳳と雛の問題も解決していない。
2巻でどのようなポイントに着地するのか分からないですけれど、気が抜けない感じです。
そういえば、1巻では結構クローズアップされてた特甲レベル3の話が、冒頭とかでさらっと流された感じがしました。
危険度とかあるのでしょうけれど、まだあまりそれに触れてない感じですね。まぁ、1巻でも後半で如実になっていった事なのでその辺は下巻でなのでしょうけれど。乙が特甲無しでやたらと強くなって行ってるのが面白かったです。これもブレイクスルーの1つなんでしょうね。特甲レベル3なんてものに頼らなくてもよいと言う。

下巻は来月(今月末)刊行なので、出たらすぐ読み始められるようにしておきたいですね。
そういえば、表紙絵は夕霧がメインに描かれていますが…。夕霧はほとんど出てきません。少し名前が挙がる位です。
これは3冊(もともとテスタメント・シュピーゲルは3巻までの予定だった…けど、2巻目が上下巻に別れたので2巻の下まで)で1枚の絵になるためです。
この巻で活躍が目立つ乙が描かれてるのは良いんですが、本来の2巻の絵は次ぎの下巻で表紙になる鳳がメインで描かれた絵だったんだろうなぁ…。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト