FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

蒼穹のファフナー EXODUS(前半クール)

1クール13話。全26話予定の前半部分です。
ファフナーの第一作が放送されたのが2004年。10年以上経ってのテレビシリーズ第2作目となりますが、特番扱いだったRIGHT OF LEFT、劇場アニメだったHEAVEN AND EARTHと、製作されており、HEAVEN AND EARTHが2010年なので、ほぼ5年毎に製作されてるファフナーシリーズの最新作です。
今回から見る人も居るとは思いますけれど、最低限、1作目と劇場版の話を知らないとわけ分からない状態となります。完全な続編シリーズで前作の状態を引き継いでいます。

結局、竜宮島は人類から隔絶した状態で、時折、襲ってくるフェストゥムを撃退すると言う道を進んでいます。ファフナーパイロットも世代交代がされていて、一騎や総士、カレン達といた劇場版までパイロットを務めた面々はほぼ引退して後輩達にその任を任せています。真矢だけが唯一現役でパイロットを続けていると言う状態でした。
そこへ人類軍から新たなる可能性へ進む為、ミールとの対話できる美羽に、人類軍に味方しているミールと対話してくれないかと言う要請があり、竜宮島の面々が外へでて、対話を試みると言うストーリー。
ただ、それを良く思わないアザゼル型フェストゥムの攻撃に晒されることになり、人類軍も竜宮島も危機を迎えるという所まで。これからどうなるの!と叫びたくなるような良いところで終わっています。

竜宮島の新パイロット達や、パイロット復帰したカノンや咲良には未知の同化現象が発生し、一騎や総士は乗るだけでリスクが高いザインやニヒトに再び搭乗すると言う事態になってるとか、かなりやばい雰囲気が漂ってきます。
引退した人間も総動員してファフナーを使わないといけないような状況に追い込まれている感じがすごく絶望的。
物語は竜宮島と人類軍の基地から基地へと脱出する方と2局面で描かれていますが、どちらも絶望的状況です。
ファフナーって絶望の中で見える微かな希望ってのが、その良さだったと思いますが、まだ希望が見えてこない感じ。色々、さらに酷い状況がまっているのでは?と思える展開がされていて後半が怖いです。

後半の放送スケジュールについてはまだ発表されていないんですよね。
いつになるんでしょうか?
普通に考えれば7月からのクールでですけれど。
もう少しで発表されるようですが、ヤキモキさせられますね。

スポンサーサイト



Comments

Body

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト