FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ガンダムビルドファイターズトライ

2期目ではなく、2作目。2クール25話で放送されました。
主人公とかが変わっていないのなら2期目と表現するのですが、登場人物は一部引き継いでいますが、基本的には新しい登場人物が設定されてストーリーが展開されるので、2作目と表現した方が良いでしょう。
前作の7年後の設定で、主要人物の中には前作の登場人物の関係者などは居ますが、前作の主人公であったセイはちらっとシルエットが出るのみ、レイジに至っては全く登場しません。
前作でも解説役だったラルさんや、ライバルだったメイジン・カワグチの名を継いだユウキ・タツヤが前作の名残的に出番が多い前作の登場人物でした。

前作から7年って言う設定はガンダムとZガンダムを意識したんですかね?
そうなると3作目が作られるときはこの作品の直後から始まるんでしょうか?(笑)

ガンプラバトルが少し下火になったと言う状況から開始され、武道家であるカミキ・セカイが、バトルが出来ると言う理由でガンプラバトル部に入部して活躍していくストーリー。ただ、セカイ自身はプラモデルがまともに作れないので、使用するガンプラは前作のセイがレイジ用にと残していた格闘用のガンダム。そして修理が必要になったときは仲間が修理担当という状況でした。
前作ではあくまで主人公がセイであり、ガンプラ製作に掛ける思いとか、新しいアイディアを考えて盛り込んでいくとかがありましたが、今作ではその辺はあまりクローズアップされてなくて、ガンプラバトルと言いつつも、なんか戦闘アクションのゲームを楽しんでるように見える印象がありました。
また、個人戦ではなく団体戦であったこともあってか、前作に比べて盛り上がりに掛ける部分があったように思えます。
見ていて十分面白いのですが、どうしても前作と比べてしまい、盛り上がりにいまいち欠ける印象をぬぐい去れなかったというのが僕の感じた印象です。

あと思ったのは、ガンプラバトルはガンプラが破損するから下火になったと言うような設定が冒頭ではあり、そのためにガンプラバトル部のフミナは必死にメンバー集めをしていました。
ところが、いざ大会が始まってみると予選ではガンプラが破損しない設定になってるとか、下火になってるどころか全国大会や世界大会が未だにきちんと続いて居るとか描写の矛盾が気になる部分がありました。
そう言うところ、短い2クール程度の作品では出さないで欲しかったなぁ。

総じて見ていて楽しい作品ではあります。
色々バトルや友情、恋愛なんかで時にコミカルに時にシリアスに描いていて、面白いのは十分面白い。
ただ、前述のような部分がちょっと残念に思いました。
しかしラルさんの作品のR35ってのはラル35歳ってのが意味だったはずなのに、今作で出たドムにもドムR35って付けてるのはどういうことでしょうね。(笑)
R42じゃねーの?と細かい所ですけど突っ込まざるを得ない感じ。

ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1
バンダイビジュアル


この商品の詳細をみる

ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 2
バンダイビジュアル


この商品の詳細をみる

スポンサーサイト
Comments
 
ラルさんはきっと永遠の35歳なんだよ
Re: タイトルなし 
> ラルさんはきっと永遠の35歳なんだよ

まさか、17歳教だけでなく、35歳教が存在するとでも!?

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト