FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE

前作を1クール目として、2クール目という感じで制作されてました。
今作は1クールで10話しかありません。短い感じです。
僕自身は原作未読なのですが、Wikipediaによると原作に忠実だった1クール目に対して、今作はオリジナルの展開をメインで制作されていたようです。
まぁ、原作が未完の作品ですので、オリジナル展開がされるのは仕方ないことでしょう。
アニメ作品としてはいくつか消化不良の伏線等がありますが、綺麗にエンディングを迎えたという感じで終わっています。

1クール目でチャイカという存在の謎を解決しないまま終了して、今作はチャイカの謎に集中した感じです。
チャイカがどういった存在なのかという疑問が常に視聴者に意識されるようになっていて、複数人いるチャイカがそれぞれガズ皇帝の遺体集めをしているという流れの上で、主人公たる「白い」チャイカが最も遺体を集めた存在として先行している感じに話が進んでいきました。
最後は何故遺体集めをしていたのか、チャイカという存在が何者なのかというのを明かしたうえで、諸悪の根源、すべての原因となった人物との戦いを経て幕となります。
起承転結の転までを1クール目でやっていたので、結の部分に向かって進行していくだけでした。

話として盛り上がりはそれなりにあったものの、面白さという面ではスクラップド・プリンセスとの類似点や、割とありきたりな設定が作品を平坦なものにしちゃった感じですかね。
原作者さんが一緒なのですが、出てくるガジェットがスクラップド・プリンセスと類似しすぎてる感が否めない感じでした。
ファンタジー作品なのですが、最近ではこの作品のようにファンタジー世界を舞台としたファンタジーってのは少ないですから、それなりには楽しめましたけれど。
もうちょっと長くしてチャイカとガズ皇帝について掘り下げがあればよかったのになぁと思いました。

原作とは違うオリジナル展開をしているってことから、昨今の原作のPVアニメであるような雰囲気はなくて、ひとつの作品として見れたのは良かったと思う。
全体でも22話ですし。もう少し長ければという部分、若干の消化不良を除けば面白い作品でした。
ファンタジー、難しくなってるよね。ネタが使いつくされちゃってて。頑張った方じゃないかなぁ。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト