FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

PSYCHO-PASS 上(文庫版)

PSYCHO-PASS 上(文庫版)

深見真:著
角川文庫


このアイテムの詳細をみる
マッグガーデンから単行本として刊行されてたアニメPSYCHO-PASSのノベライズ。その文庫版です。
マッグガーデン版を読んでいるので実質、再読です。
文庫版が刊行されるに当たって加筆、修正がされていて、マッグガーデン版とはアニメの本放送版と新編集版の違いのような関係になっています。
槙島や狡噛の内面が描かれる部分が加筆されて、より分かりやすくなった印象です。

実はマッグガーデン版を読んだ時にはあまり良い印象を持たなかったんですよね。
アニメの脚本をそのまま書き起こしただけのような印象を受けて、PSYCHO-PASSの世界観というか設定部分に対するアプローチが少ないと感じたのを覚えています。
感想としてはアニメとほとんど同じってことで面白いのは確かですけれど、ノベライズの性質上としてできが良くない印象をもったのがマッグガーデン版でした。
今回、文庫版で読み直してみたら、前に気になったような印象が薄くて、すごくすっとPSYCHO-PASSの世界観の中に入っていける印象を持ちました。
そういう観点から加筆や修正が行われた結果なんでしょうけれど、すごく作品の完成度が上がった印象。
今から読むなら断然文庫版の方がいいですね。
挿絵無いけど。

何となくですけれど、読んでいてアニメの2作目を意識しているのかな?と思うような描写とかがありました。
マッグガーデン版と比べてみたらそこは同じだったんですけれど、読者の僕の視点もアニメの2作目が始まったり劇場版の公開が決まったりして変ったんだろうと思う。
読み手の立ち位置も変わったというのもあるのは、はっきりしているんだろうけれど…。
読んでみると印象がすごく違った。
こういう経験があるから本というのは面白いですね。
文庫版での加筆がありますとかならないと、文庫版を新たに買うとかはしないと思いますが、今回はそれがあったので貴重な再読の機会が与えられた感じ。
下巻の方もどう変わったのか楽しみです。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト