FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

バディ・コンプレックス

オリジナルロボットアニメ。1クール13話。ただし終了時にTo Be Continuedと書かれてました。つまり、分割2クールの作品って事ですね。
最近、この形式多いんですが、僕は比較的歓迎です。アニメの製作が間に合わなくて後の方の作画がグダグダになるよりは、すっきりと分割して余裕をもって製作して貰える方が良い質のモノが出来るでしょうしね。
という事で今回のバディ・コンプレックスはストーリーの前半部分という事になります。

ストーリーは普通に面白かったです。
未来に飛ばされた主人公青葉がロボットのパイロットになって、過去に戻る術を探すと共に、その鍵を握るヒロイン雛を探しているというストーリーで、雛は敵方のパイロットだったというオチがついていた状態で展開されていきます。
そして、いくつかの謎は残しつつも、どうやら雛の状態が過去と未来で異なっている事の種明かしなどをした上で、過去へ帰ることよりもヒロインの命と運命を救うことを選ぶ主人公という図式が描かれたところで1期終了です。
青葉と雛がタイムトラベルする事によってループしてしまう運命を徐々に変えてきた、そして運命が大きく変わったという所が見せ所でした。
途中は普通にロボット戦争ものでしたけれどね。
パイロットとしてのパートナーとなったディオとの関係が徐々に親密になっていって、お互いを理解しあえる仲になっていくのをメインに描いて居たので、ちょっと雛との関係とどっちがメインのストーリーなのか困惑する所がありましたけれど。
主人公が過去の人ですって言うタイムパラドックスものを思わせる展開は割と新しいなと思いました。ロボットものでは今まであまり無かった感じです。

残念なのはせっかくのロボットものなのにロボット=ヴァリアンサーが格好良くない事。主人公機はあぁ、そう言うデザインなのかと言う感じで納得も行くのですが…。主人公機以外はどうも手が抜かれたデザインに見えるんですよね。
量産機というのもあるのですが、味方機はどれもワンオフっぽくそれぞれ異なったデザインなんですけれど、箱?って感じ。なんというか昔のガンダムのパチモノデザインを見てる感じで、その辺がげんなりしました。
せっかくのロボットものなんだからそこは力入れて格好いいの、格好良くなくてもオリジナリティのあるロボットをデザインしてよと思いましたね。
ロボットもののサンライズ作品なんだからさと思わざるを得なかった感じです。

ガジェットは良い、ストーリーも良い。ただしデザインで損してる。
そんな感じでしたね。
2期目は何時やるのかな?普通にいったら7月からのクールですけれど。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト